大人の社会見学_03_グリーンコープ生活協同組合ひろしま

大人の社会見学_広島の企業

グリーンコープ生活協同組合ひろしま


〜組合理念〜

グリーンコープひろしまは「おいしさ。いのち。共生」を大事にします!



理事長の熊野千恵美さん

理事長の熊野千恵美さんに案内していただきました



組合員活動事務局のスタッフ

組合員活動事務局のスタッフ。ちなみに熊野さんのデスクもここに。 組合員の想いを大切にするグリーンコープだから、一般の組合員が理事長なのです。主婦として、また母親として「自分たちの暮らしがこうなってほしい」ということを常に考え、話し合いを重ねています。


安佐南区にある本部

安佐南区にある本部。4支部中一番狭い敷地ながら、約6,000名もの組合員へ配達しています。


移動販売車の「元気くん号」

移動販売車の「元気くん号」は、普段回りきれない地域へ行き、商品の販売を行っています。


年に1回全員が集まる「スタート集会」

年に1回全員が集まる「スタート集会」。次年度の方針を確認する大事な会議です。



常に主婦・母親の視点で食の安心・安全を考えている生協

今回お邪魔したのは、「グリーンコープ生活協同組合ひろしま」の、安佐南区にある本部です。グリーンコープは県内に4つの支部があり、組合員から注文を受けた商品を日々、各家庭や企業などに配送しています。同組合の特徴といえば「産直」と「国産」。〝母親が子ども達に食べさせたいもの〟をコンセプトに、生産者と直接やり取りをしながら徹底的に食の安心・安全を追求しているんです。

ランチタイムはほとんどのスタッフがお弁当を持参するのも、食へこだわる同組合ならではの光景かもしれません。スタッフは事務局員と呼ばれ、4支部合計で144名。平均年齢は38歳くらいです。この他、組合員の活動をサポートする組合員活動事務局もあり、こちらは全員女性で構成されています。職場は、仲良く和気藹々とした雰囲気が自慢ですが、ほぼ車通勤という立地柄、なかなか連れ立ってアフターファイブを楽しむのは難しいのだとか。

そんなグリーンコープの安佐南は、約6000名もの組合員さんへ配達をする一方、敷地面積が4支部中一番狭いことが特徴でもあります。だから商品が所狭しと積まれた早朝の倉庫では、配送担当スタッフのみなさんが工夫しながらトラックへの荷積みを行っているんです。また、広島市内中心部の配送も受け持っているので、駐車場の空きがないようなこともしばしば。ただ、そうした理由から配送時間が遅れたとしてもクレームを受けることはまずなく、むしろ温かい言葉をかけてもらえるんだとか。そこにあるのは、〝対お客様〟ではなく、〝同じ組合員〟という意識であり、まさにグリーンコープの目指す『人と人との絆が守られた地域』、その礎でもあるのです。




「キープ&ショップ」

都合の良い時間に直接商品を受け取れる「キープ&ショップ」では、多様な商品も販売しています。


環境についても真剣に考える

環境についても真剣に考えるグリーンコープ。ビンもきちんとリユースしています。


カタログもトイレットペーパーとしてリサイクル

見終わってゴミになったカタログもトイレットペーパーとしてリサイクル!



食や環境だけじゃない!人にも優しい〝おたがいさま〟の気持ち

主婦・母親の視点を大切に商品開発などに取り組むグリーンコープでは、女性の働き方に対してもフレキシブルです。子どもの病気や学校行事などがあっても、休んだり早退したりしやすい雰囲気なのだとか。とはいえ、近年は男性も子どもの行事などに気兼ねなく参加しているそうで、そこには「仕事だけをするのではなく、家族・家庭も大事にしてほしい」という組合側の思いがあります。仕事を休んだりすると、ともすれば負い目を感じがちな現代、しかしそれは“おたがいさま”なんです、と熊野さん。

また、先に起きた熊本地震をはじめ、災害などが起こるとすぐに支援に動き出すというグリーンコープ組合員のみなさん。そこにあるのもやはり、困っている人がいたら“おたがいさま”の気持ちなのです。




イベントなどでのPR活動も大切な仕事

イベントなどでのPR活動も大切な仕事。イベント参加情報は同組合のFacebookにUP中です。 https://www.facebook.com/gchiroshima/

熊本地震への支援物資

熊本地震への支援物資がたくさん。組合員から次々と送られてきます。

組合員の集会時に使う託児室

組合員の集会時に使う託児室。その際子ども達を見てくれるのも組合員の有志なのだそうです。

リスの「元気くん」が目印の配達トラック

リスの「元気くん」が目印の配達トラックです!

一番人気のパスチャライズ牛乳

一番人気のパスチャライズ牛乳。生乳本来の味は大好評です♪

■ 理事長メッセージ


グリーンコープには、母親が子どもたちに食べさせたいと思える、安心・安全で美味しい食べものがあります。そして食べものとは生命を育むものなので、その食べものを育む環境についても、私たちは日々考えています。そうした考え方が大好きで組合員になっている方がほとんどです。だからこれからもっと多くの方にグリーンコープを知っていただきたいと思います。
また、たくさんのご要望をいただきながら未だカバーしきれていない配達エリアについても、順次カバーし商品をお届けしていくことも目標です。

理事長:熊野 千恵美さん






DATA

■ TEL.082-831-1503 ■ 本社:広島市安佐南区緑井1-28-47 ■ http://www.greencoop-hiroshima.or.jp/



scroll_top