大人の社会見学_18_株式会社ザメディアジョン

大人の社会見学_広島の企業

株式会社 ザメディアジョン


〜経営理念〜

ご縁と感謝の経営



経理部経理課課長の佐山千秋さん

経理部経理課課長の佐山千秋さんに案内していただきました



社員総出の初詣

仕事始めは三篠神社にて、社員総出の初詣から!



撮影現場の1コマ

撮影現場の1コマ。各分野のプロフェッショナルが常に妥協のない仕事を心がけています。


様々なジャンルのオリジナル出版物を発行

グルメ・住宅・観光・カープから自費出版に至るまで、様々なジャンルのオリジナル出版物を発行しています。


ミニブーケと激励のメッセージが贈られるのが恒例

入社式の後は、先輩社員から新入社員へミニブーケと激励のメッセージが贈られるのが恒例。


社内運動会を開催

昨年は社内運動会を開催し、ソフトバレーやドッジボールなどに全員で汗を流しました。



アクティブな社員達が作る会社は、社内活動もユニークで活発!

新卒採用活動支援などを行う人財マーケティング事業、出版・広告企画を中心としたメディアマーケティング事業、その他グループ会社による障害者雇用支援や教育事業など幅広い事業内容を広島から全国展開している株式会社ザメディアジョン。企画力に優れた約80名のスタッフは世の中の流行や街の新鮮な情報に敏感な人が多く、それを自らの仕事にも存分に活かしているそう。また、ミーティングや発表の機会が多い同社では、全員が人前で臆することなく話せるのも特長です。各部署がそれぞれのプロジェクトを進めていく一方、社内には環境整備や採用、広報・交通安全といった委員会が設けられ、必ず何らかの委員会に所属することで、部署の垣根を越えたコミュニケーションも図っているそうです。

ユニークな仕組みが満載の同社にあって、ひときわ面白いのが表彰制度。1年間の仕事に対して最も輝いていた人を全社員から1名選出するこの制度は、MVPを獲得するとなんと目録が!その他、プレゼン大会なるものも存在し、こちらは社内をより良くするための提言が採用されれば同じく目録が授与されます。子どもが生まれると祝い金が支給されたり、奨学金返済支援制度があったりと、福利厚生にも社員思いの特色が。中でも特筆すべきは誕生日休暇があることで、そこで両親と食事をした写真を社内メールに送れば、食事費用として1万円が支給されるのだとか!もちろんこれらは全て、社員の成長意欲を掻き立てるため、あるいは仕事や家族を大切にしてほしいという思いから。なるほど、溌剌とした仕事振り、その源こそがこの企業風土のようです。




誕生日前後に両親と食事することで食費を支給

誕生日前後に両親と食事することで食費を支給。家族とコミュニケーションを…との思いからです。


餃子パーティーを満喫

オフも全力!な女性スタッフは女子会もしばしば。この日は餃子パーティーを満喫しました♪


サンクスカードで感謝の気持ち

社外だけでなく、社内の上司・部下・同僚に向けてもサンクスカードで感謝の気持ちを示します。


年始に行われる経営計画発表会

年始に行われる経営計画発表会。東京・大阪からも社員が一堂に会し、夜は懇親会で楽しみます。


新たな「縁つなぎ」の場を創出

感謝祭では、社員がパートナー企業同士を紹介し合い、新たな「縁つなぎ」の場を創出しています。



大切なのは人と人との縁。それをまず、自分たちの会社で体現。

就活中の大学生に、ビジネスに対するスピード感や本音で語り合う人間関係を生の現場で学ばせる「かばん持ちインターンシップ」や、パートナー企業同士の縁をつないでいく感謝祭の開催など、人と人との「縁」を何よりも大切にしている同社。そのベクトルは社内にも向かっていて、年始に行う経営計画発表会では部下から上司へのラブレターが読まれたり、新卒内定者の親元(全国どこでも)へ、山近代表自らが挨拶に行ったりと、『ご縁と感謝の経営』を体現し続けています。だからこそ多忙な日々、多岐にわたる業務の中でも、社内にはどこか家族的なあたたかい雰囲気があるのだとか。『ひとづくり』を大きな使命のひとつに掲げるザメディアジョンは、何よりもまず自社の人財を大切にする優しい企業でした。




社員のやる気を引き出してくれる表彰制度

社員のやる気を引き出してくれる表彰制度。MVPの他、新人賞や優秀社員賞、チーム賞など賞のバラエティも豊富!


毎月課題図書を読み、感想文を社内メールに投稿

知識や語彙力を高めるため、毎月課題図書を読み、感想文を社内メールに投稿する活動も。


年間300名に及ぶ「鞄持ち研修」

年間300名に及ぶ「鞄持ち研修」。山近代表に1日同行することで、就活中の学生は生のビジネス現場を体験します。


環境整備委員会の清掃活動風景

全員が何らかの委員会に所属している同社。写真は環境整備委員会の清掃活動風景です。


教育事業としての「日本ベンチャー大學」

教育事業としての「日本ベンチャー大學」では、志の高い学生達が人間力とビジネス力を磨いています。


■ 代表メッセージ

代表取締役兼CEO_山近義幸さん



創業当時からの経営理念「ご縁と感謝の経営」を方針に掲げ、新卒採用支援事業(ひとづくり)、出版・広告(まちづくり)、教育事業(くにづくり)の3つの事業を柱に活動をしています。「広島」が持っている魅力を出版物という形で発信していき、地域社会に貢献!社員と一緒に働きがいのあるオモシロイ職場づくりをいたします!!

代表取締役兼CEO:山近 義幸さん






DATA

■ TEL.082-503-5035 ■ 広島市西区横川町2-5-15 ■ http://www.mediasion.co.jp



scroll_top