大人の社会見学_28_株式会社ヒロツク

大人の社会見学_広島の企業

株式会社ヒロツク


〜社是〜

和は敬なり
和は忍なり
和は省なり




hirotukunavi-1

購買部の田邉葵さんに案内していただきました



hirotukumain

毎年実施している社員旅行。今年は周防大島で地引き網を体験!



hirotukusub02

真剣な様子の「食べ方提案コンテスト」審査会。


hirotukusub01

300種類もある商品。中でも近年、「ラー油昆布」や「わさび昆布」は大人気です。


hirotukusub03

部署の垣根を越えて親睦を深めたお花見。


hirotukusub04

ビアガーデンではみんなで楽しく暑気払い。



お客様満足のために、まず社員の幸せを第一に考える企業

♪ヒロツクの~こもち昆布♪でお馴染みの株式会社ヒロツクは、創業70余年、佃煮・煮豆・惣菜の製造販売を行う会社です。徹底した品質管理を貫くため、勤務中はピリッとした緊張感を全社員が維持。ベテランと若手が共存する現場は、時に厳しい指導が、時に温かいフォローが交差し合うのも特徴です。一方、食事会に花見、社員旅行にカープ観戦、ビアガーデンに忘新年会と、社内イベントが多いのもヒロツクならでは。普段話せない人とも親睦を深めてほしいと、月に1回のペースでこうしたイベントを実施しています。中でもユニークなのが、14年秋からスタートした「食べ方提案コンテスト」。これは、様々な佃煮の食べ方を社内で協議中、せっかく従業員に主婦が多いのなら、みんなの意見も聞いてみようとイベント化されたもので、佃煮を使ったアレンジレシピはこれまで200以上、毎回上位には賞金も進呈される人気行事です。
そんな同社には他にも、リフレッシュ休暇や誕生日休暇など〝社員第一〟の福利厚生がたくさん。これは「家族の時間を大切にしてほしい」という竹本社長の思いによるもので、現在同社では極力残業をなくし、そうした時間の捻出にも努めています。また女性が多いため、産休・育休も取りやすい社内風土ができあがっていて、子供の行事や急病にも仕事を補完し合う勤務体制が整っているそう。そして、こうした社員思いのヒロツクを象徴するのが約40年もの間発行し続けている社内報「かわら版」です。結婚・出産・入学から勤続表彰やペット自慢まで、様々な内容に彩られたこの社内報は、会社としての利益を生むことはありませんが、社員同士がお互いを知り、共有することのできるものとして、大切にし続けている財産なのだとか。




hirotukusub05

広島県食品自主衛生管理認証を取得。安心・安全で美味しい商品を作り続けています。


hirotukusub06

40年続く社内報「かわら版」は、なんと通巻485号。全スタッフと得意先に毎号配布しています。


hirotukumini01

1946年、「草津食品工業株式会社」として設立されました。写真は当時の屋号が刻まれた看板。


hirotukumini02

整理・整頓・清掃・清潔・洗浄・殺菌・しつけという「食品7S改善活動」のもと、徹底した品質管理体制に努めています。


hirotukumini03

昨秋開催の「第7回食べ方提案コンテスト」で第1位となった「ラー油昆布を使ったアヒージョ」。レシピもネット公開中!



変わり続けることが変わらないための手段

「こもち昆布」の農林大臣賞受賞をはじめ、多くの商品で高い評価を受けているヒロツク。しかし、商品開発への努力は止まることがなく、伝統食品である佃煮を常に新しい視点で見続け、新商品を市場へと生み出しています。「食べ方提案コンテスト」も、元はどうすれば佃煮業界がより発展するかを考えたことがきっかけ。現在300を数える同社商品をご飯に乗せるだけではもったいないと、フレンチなどのジャンルとコラボし、佃煮の無限の可能性を模索し続けています。そしてこうしたアプローチが結実し、いま洋食に佃煮という食べ方はじわじわと人気を集めているのだとか。ちなみに昔から変わらないように思える佃煮の味は、季節や湿度によって食感や塩分量などを変え続けているそう。「気づかれないように変えているんですよ」と笑う竹本社長は「変わり続けることが、変わらないための手段なんです」と話します。歴史と伝統…時代に合わせた味や働き方、これらの融合がまさに“いい塩梅”でヒロツクの魅力を創り出しているようです。




hirotukumini04

食育活動も積極的に行っています。写真は、なぎさ公園小学校で行われた「海のめぐみとわ食文化」のイベント風景。
hirotukumini05

安心・安全にこだわるからこそ、原料の視察も欠かしません。宮崎には、竹本社長自らゴボウを引き抜きに行くそう。
hirotukumini06

釧路、函館、根室、利尻など、昆布の視察も産地を移動しながら、自社製品に合うものをしっかりと見極めていきます。
hirotukumini07

周防大島の社員旅行では、みんなで地引き網に挑戦!思った以上に大変でしたが、普段できない経験ができました。
hirotukumini08

毎年実施しているカープ観戦。社員の家族も参加して盛り上がりました。熱狂的な鯉党も多いのだとか。
hirotukumini09

おせちセットも販売しているため年末は特に繁忙期。新年互礼会ではまた新しい一年への思いをひとつにします。




■ 代表メッセージ

hirotukumessage



「人が好き」「ふれあいが好き」「つくるのが好き」「笑顔が大好き」を合言葉にしております。私たちは創業以来、美味しい食品を提供することで満足して頂き、食卓に笑顔を増やしたいという思いで商品作りをして参りました。社員ひとりひとりの幸せの総和こそ、企業価値であると信じて食品を提供させて頂きます。今後もご愛顧賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長:竹本 新さん






DATA

■ TEL.082-277-8896 ■ 広島市西区商工センター7-2-21 ■ HPはこちら



scroll_top