〜あの頃とは違う〜大人の恋の育て方

大人の恋の育て方

大人になればなるほど、素直になれず、恋は難しい。
変なプライドが邪魔をしたり、
久しぶりの恋愛でどうしたらいいかわからなかったり、
ゴールの見えない恋愛に溺れたり。
自分中心になりがちな子どもの恋愛は自分も相手も疲れてしまうもの。
大人の恋愛ができるようになれば、仕事にもはりが出て、
穏やかで幸せな時間を過ごせるはずです。
さて、みんなはどんな恋愛をしているのでしょう?
働く女性たちの恋愛事情をのぞいてみました。


はたじょメンバーに聞く恋愛アンケート


現在おつきあいをしている人がいますか?



「いる」と答えた方


今の彼と出会ったきっかけは?



月に何回くらい会ってますか?



彼と結婚したいですか?



glass_img



「いない」と答えた方


彼がいない期間はどのくらい?



好きな人はいますか?



彼が欲しいと思いますか?



今のあなたの状況は?



彼に求めるものは?



892c403ae5a4865bdc7925d708e929f2-1


恋愛するためにどういう努力をしている?




恋愛するためにどういう努力をしている?_A





大人の恋愛に必要なことは何だと思いますか?




大人の恋愛に必要なことは何だと思いますか?_A





出会いのチャンスを掴むために心がけていることは?




出会いのチャンスを掴むために心がけていることは?_A





892c403ae5a4865bdc7925d708e929f2-1



恋人と行きたいスポットは?

海・海辺
海外
眺めの良い場所
静かでゆっくり過ごせる場所
夜景
映画
ショッピング
…など


恋人と行きたい飲食店は?

ゾーナイタリア
シェ・ヤマライ
レクラン ドゥ デリス
なだ万
瀬戸音
厳遊庭
ブラッスリーワカノ
エイト
…など

※「はたじょ」調べ ●調査期間/2018年4月27日〜5月1日 ●アンケート対象/独身者
●年齢/20〜29歳 34%、30〜39歳 41%、40〜49歳 20%、50歳以上 5%




892c403ae5a4865bdc7925d708e929f2-1




大人の恋愛を成就する6つのポイント

職場恋愛、年下彼との恋、禁断の恋。大人には大人の恋の流儀があります。
若い時と同じ気持ちでは恋は愉しめないのです。
tomatoが考える大人の恋愛に大切な6つのポイント。


point01

距離感を大事にする

相手が好きだからと言って、必要以上に束縛したり干渉したりしてはいけません。お互いの時間を尊重しあいながら、限られた時間を一緒に大切に過ごすのが大人らしい恋愛の仕方。お互い精神的に自立することが程よい距離感を生み、良い関係が長続きします。



point02

高めあい、育てあう

お互いを高め、育てあえるのが理想の関係。相手に依存してしまうと「あなたがいないと生きていけない」状態になってしまいます。お互いを高めあうということは、相手を幸せにしたい、相手に信頼される人になりたいと、お互いが努力する必要があります。そして一緒にいることでよりプラスになるのが大人の関係です。



point03

与える愛を楽しむ

大人の恋愛は求めるだけでなく、お互いに愛を与え合うことで成立します。相手の喜ぶ顔が見たいと思ったり、相手のために何かをしたいと、純粋に思えるのです。「私はこれだけ愛してるのになんで返してくれないの?」という気持ちでは、長くは続きません。愛は与えるものと心得ておきましょう。



point04

周囲との関係も大切に

二人だけの世界で盛り上がる恋愛は卒業しましょう。周りと調和しつつ関係を保てるのが大人の恋愛。「周りが見えないほどの激しい恋」では、周囲に迷惑をかけることもあります。そんな子どもの恋愛はやめて、周りの人に不快な思いをさせることなく、一緒に幸せになれるようにしたいものです。



point05

相手を思いやる

大人の恋愛は気遣いや親切など、相手を思いやる気持ちが重要。大人は子どもの頃に比べてプレイベートな時間が少ないので、相手の時間やパーソナルスペースを認めあわなければなりません。「もっと連絡がほしい」「もっと会いたい」などという目にみえる愛ばかりを追いがちな恋愛は卒業しましょう。



point06

責任感を持つ

大人の恋愛はすべて自分で責任を持たなければなりません。傷ついたり、苦しんだりすることも出てくると思いますが、その恋愛を選んだのは自分自身。相手のせいでもありません。大人になるということは、自由に選択できるけど、責任を自分で負わなければいけなくなるのです。仕事も恋愛も。



エト子の大人のちょっとディープな恋愛相談

大人の女性ともなれば、誰にも言えない恋の一つや二つがあるはず。
そんなディープな恋愛に恋の達人エト子がズバリお答えします。


江藤さん




Q. 付き合って3年になる彼がいます。一緒にいると癒されるし、会話も楽しく相性バッチリ。でも、Hの相性が良くないんです。でもそれだから別れたいとは思いません。彼はどう思っているのか心配です。
(リリさん・31歳)


A. リリ様、ごきげんよう。微笑ましいお二人の姿が目に浮かびましてよ。なのにあなたったら余計な心配しちゃって!ひとつおよろしくって!!
男ってね、プロにはHの良し悪しを求めるけど彼女にそれは求めないと断言するわ。その証拠に女は男の傷は男で癒すけど、男にそれはできない。何故だかおわかり?男は意外と心重視、Hよりも母性的な感性にハマる。だから、ご安心あそばしませ。彼はリリさんの心が大好きだし、その器である身体も大好き!おわかりでしょ?どうぞ、お幸せに~(^^)




Q. 今付き合っている彼には家族がいます。彼は家族をとても大切にしています。でも私にも出来る限りの愛を与えてくれます。どこか満たされない想いは常にありますが、別れを切り出す勇気もありません。こんな恋愛でも続けていいのでしょうか?
(パンジーさん・52歳)


A. パンジー様、ごきげんよう。ご自身の、罪も罰も重々ご承知のことと存じます。嗚呼、同年代の女性として別れろとはとても言い難いわ~ここは地獄に堕ちる覚悟で別れる勇気より、愛し続ける勇気を選んで頂きたいの。そして妾としての礼節と美学をもち、人生を学びましょう。奥様の生き霊が背後に憑いてるから、感謝と礼儀をお忘れなく。そして、ひとつおよろしいかしら?
口先だけで要領よく平気で家族を裏切る男~少し頭を冷やしてみて~そんな下層な男をあなたは誇りを捨てて愛するのよ。そんな価値ある?




Q. 家と職場の往復で出会いのチャンスもありません。年齢的に合コンに参加するのも躊躇してしまうので、出会い系サイトに登録。数人の方とお会いしましたが体の関係だけで終わってしまいます。なんだか虚しくなってしまいます。
(ゆみさん・47歳)


A. ゆみ様、ごきげんよう。~出会い系~わっかるわ~ゲイ組合も同じ傾向よ!そう!やるだけ~っどんだけ~って感じだけど、ひとつおよろしくって!!
いいこと!へこたれてはおダメよん!この世には指一本触れてもらえない女もいる。抱く男がいるってことは貴女に魅力がある証。活動は続行すべし!結婚に至らない要因は1つ。あなたが金がかかりそうな女だからよ!どう?心当たりない?




Q. 大学生にナンパされて毎週デートを重ねています。食事代やホテル代は全て私が払います。いい歳して何やっているんだろうと思いますが、可愛くて手放せません。もっと発展的な恋がしたいと思うのですが。
(いちごさん・38歳)


A. いちご様、ごきげんよう。やるわね!あなた!ひも志望の小わっぱの思惑にまんまと乗ってやったのね。スタイリッシュガールと呼ばせて頂くわ。本当に可愛いわよね~同じ経験者としてよくわかるの~
でもね、ひとつ、およろしくって!
決して冷静さを失ってはダメよ。所詮火遊び、必ず傷付く時が来る。今はお金も時間も無駄遣いなさい!あなたが疲れはてるまでね。でもいいこと!どんなに若くてもまともな男子なら少しは支払うものよ。下げチンは運を下げる元。覚えといて~!



男性に聞く、理想の大人の恋愛とは

今の奥さんとは10年以上付き合っていたので、結婚する時には「気持ちより雰囲気に流された…」という感じでした。なので今は、付き合って間もない時期の「恋愛をしている感」をもう一度楽しみたいです。恋人同士の様な新婚生活が理想ですね。
(会社員・30代)




英会話を勉強しはじめた動機が、「外国の人と結婚したい」だったので(笑)、将来はヨーロッパで働き、現地の女性とその土地の文化を体験したり恋愛したりするのが理想♪
(英会話講師・30代)




お互いの立場や環境、人生なども理解したうえで節度ある付き合いができれば良いですね。恋人といえども、踏み込んでほしくない領域があります。私のその部分には踏み込んでほしくないし、私も相手のそういった部分を侵さないように心がけています。将来家族になれば話は別ですが、恋人の段階ではしっかりと線引きをしています。
(自営業・40歳)




自分は、友人同士の関係性を保ったままの恋愛が理想です。一緒に遊びに行ったりご飯を食べたりを楽しんでくれて、男同士でしか話せないようなことや相談でも気兼ねなく話せる間柄に憧れます。自分の感覚では、こういった関係性ならいつまでも円満に長続きできそう♪(笑)
(治療師・30代)




若い頃は『好き』だけが付き合ったり別れたりする基準でしたが、30代を過ぎたころから「仕事」や「結婚」など、考えることやしがらみが増えてきた気がします。30代でも、たとえ80代でも『好き』という気持ちだけでパートナーと一緒にいられる恋愛が理想です。
(パーソナルトレーナー・40代)




男女平等社会とはいえ、男性には男性の、女性には女性の役割があると思っています。男性よりも女性の得意な部分は女性に任せる。逆に、男性がやるべきことはしっかりと私が責任を持つ。一人の人間としてお互いの役割をきちんと果たすことが良好な仲を続ける秘訣だと思います。男性だからと威張るだけ、女性だからと甘えるだけ、そんな仲にはなりたくないですね。
(会社員・39歳)




お互いの気が休まる存在が一番!仕事で辛いことがあっても顔を見れば安心できる、自分自身も相手が辛いときに安らげる存在でありたいと思います。喧嘩をすることがあっても、感情的にならずしっかりと話し合って解決し、最終的に「やっぱりこの人なんだなぁ」と思えるような、そんな関係になれたらいいと思います。
(派遣業・30歳)







《 編集部より 》
「ほどほどに愛しなさい。長続きする恋はそういう恋だよ」これはかのウィリアム・シェイクスピアの言葉です。大人の恋愛とは、まさにそのバランスが“ミソ”なのではないでしょうか。ちなみに“ミソ”的な話をすると、人は恋に落ちると脳からドーパミンが流れます。これは快感や多幸感をもたらしてくれる一方、冷静な判断を鈍らせたりするそうです。こちらもまた、バランスが大事ですね。






scroll_top