24.結婚式、無事に挙げられる?

恋と愛のエトセトラ


- question -

エト子さん、こんにちは。
結構、本気で悩んでいます。

交際していた彼とようやく結婚することになり、
両家の顔合わせも滞りなく終え、
この6月に挙式予定となっていました。

ところがコロナのために
来年まで挙式は延期することになったんです。

実際延期すべきだと思い両家とも納得の上での話なのですが、
悩みはそこではなく、
「じゃあ、いつするのか」ということなんです。

本当にわからないし、
何より今まで準備してきたこと(精神面も含め)に
「待った」がかかってしまいましたし、
気分が落ち着かなというか、焦るというか…。
準備も万全ではないし、まだ話あわないといけない事もあるし…。

彼の方は彼の方で
「いつ収束するかわからない」から、今後の話をしようとしても
話を聞いてくれそうにないです。

結婚式を挙げない選択もあると思いますが、
両親、友達にも祝って欲しいし…。
だから、もっと式のことを考えて欲しいんです。

籍だけは、式を待たずに入れたいと思っているのですが。
すごくもどかしくて…。

( YOUKO )



YOUKOさん ごきげんよう(^-^)
まずはご結婚、誠におめでとうございます。
どうぞお二人で力を合わせて素敵な人生をお築きあそばしませね(^-^)

さて、早速だけどお答えするにあたって今の世界状況を考察したいと思います。
今はパンデミックと重なってどうやら残念なことに未曾有の経済危機にも突入してしまいましたね。
この2つのことはどちらも今まで人類が体験したことの無い
深刻な状況であり、先が見えない事態となってしまいました。
わたくしの素人見解では、パンデミックはワクチンが完成するであろう
18ヶ月後には収束するとみてるのよ。昨年ビル・ゲイツさんがそう仰ってたからね。
だから状況がパンデミックだけなら来年の夏以降であれば挙式は可能であると思うの。
問題はパンデミックより深刻になりそうな前代未聞の経済危機なのよね~(>_<)
これね、あくまでも最悪のシナリオになった場合だけど状況としてはとても可能性が高いのよ。
パンデミックが収束したらすぐさま経済も元通りになるとはどうやらいかないようなの。
長くなるから詳細は省くけど、
先日絶対的に価値があると思われてた石油がマイナスになったでしょ。
そしてその後、日銀が無制限の量的緩和を決定した。
この動きはかなりヤバいですことよ。
過去にあったバブルやリーマンはいわゆるただの金融危機でしたけど
今回は前代未聞の未曾有の経済危機。
その訳や規模が違いすぎるの。
奥様となるからにはこれから正念場となる可能性が高いから
覚悟しといた方がおよろしくってよん(>_<)
だから経済的にこの先パーティーができるかどうかはとても不確実な状況なのよね。
あなたがビリオネアでないのであればブライダル費用として
準備したそのお金を今後の生活費としてストックしておくことが賢明。
今回挙式が延期になったことは不幸中の幸いでしたわね~(^-^)v
彼のもどかしい態度は、
コロナと重なっての先が見えない経済の不安から出てるに違いなく、
あなたとの挙式のことは当然頭にあると感じます。
男は、不確実なことをいちいち口に出さないのが常。
女と違って言葉足らずは男の無意識的な美学でもある。
それが裏目に出ることも多々あるけど、
あなたと同じく彼もジレンマを感じてることは確かですことよ。

恐ろしい話をしてごめんなさいね。
でも、これはどうしても外せないことなのでどうかお許し頂ければと思います。
経済がすぐに戻れば良いのだけど、状況としてとても危ないのが事実。
ここはしばらくじっと様子見するしかない。
恐らくこれから3年から5年はかかるかもしれません(>_<)
もし貧困になったら互いに助け合って、みんなで貧困を楽しみましょう。
手立てはそれしかございません\(^^)/

とは言え、ご結婚するにあたって何らかのけじめの儀式がないとつまんないですわね。
ここでわたくしからのご提案をおひとつおよろしくって~(^-^)
YOUKOさん!もし可能であればお式だけはいたしましょう。
幸い世間はまだ集団ヒステリーやパニックに陥ってはいない。
お式の参加者も最低限にして、
新郎新婦と親御さんだけならば誰もが納得するでしょう。
そもそも結婚は魂と魂の結びつきであり、
遺伝子の血脈ともいうべき神聖かつ神秘的なもの。
本来、より厳かに行われるのが筋というものでございます。
凛とした人気のないこの時期こそ、それに相応しいのではないでしょうか。
精霊が見守る静けさの中で挙式されるなんて、
まるで天皇陛下の即位礼のようでとても素敵ですわね(^-^)

そしてお二人の挙式の様子を動画におさめ、極めて美しく編集あそばしませ。
その動画はご結婚のご報告としてonlineにupするかDVDにするのでございます。
披露宴という華やかなパーティーはないけれど、
ご親族やご友人にお二人のお気持ちがお伝えできることと思います。
この案、彼にはこれまでお世話になった方々に対しての
感謝の気持ちを表すと共に、礼を尽くす為だとお伝えすれば
彼の気持ちに考える余地ができるのではないかと思います。
万が一、全否定された時は潔く引き下がりましょう。
気持ち良く手放したことは、何かしらの形となって必ずあなたの元に帰ってきます。
その時はどうぞ楽しみにして待っててくださいね。

最も大切なことはお二人の絆を守ること、
決して無理しないこと、こだわり過ぎないこと(^-^)

YOUKOさんの明日が素晴らしい日々でありますように。

では、また。
ごきげんよう(^-^)





江藤さんプロフィール


scroll_top