大人の社会見学_04_呉駅前歯科・矯正歯科

society_tour_title02

呉駅前歯科・矯正歯科


〜企業理念〜

自分達の家族であったら…そう考えて日々診療を。
単なる治療の場所というだけでなく、
地域のHealh Promotion(健康増進)に役立つ場所でありたい。




kure-dc_navi

歯科助手の井門桃香さんに案内していただきました



kure-dc_main

「一人ひとりに最適な治療を提案しています!」
kure-dc_sub01

明るく和気藹々とした食事会での集合写真。毎回スタッフたちが行きたい店をセッティングします。

kure-dc_sub02

快適に通院していただけるよう、気持ちのいい対応をしてくれる呉駅前歯科の受付。

kure-dc_sub03

昨年は広島大学歯学部矯正学にて講演を行いました。充実した質疑応答の時間はあっという間でした。
kure-dc_sub04

国際フォーラムで開催された「ストローマン フォーラム」では全国から集まった800人の聴衆を前に講演。

洗練された歯科医療は、患者様の明るく健康的な笑顔のために

平成5年、地元に根付いた医療を行いたいという思いを込め、呉駅前歯科矯正歯科クリニックは開業しました。現在総勢11名で大半が女性スタッフ。20代の若い世代から勤続20年のベテランスタッフと年齢幅も広く、お互い節度をもった立ち位置で、和気藹々とした明るい雰囲気に包まれています。そんな同院は、審美・矯正・歯周病・インプラントなど保険外治療が主体で、精密な検査や治療を実現する為にマイクロスコープを治療に活用するなど最新の機器を導入しています。そして日進月歩の歯科医療において最先端の治療を提供し続けていくために、専門医制度が進んでいるアメリカなど海外の学会にも年に数回は参加。英語の論文にも必ず目を通し、知見を新たにしています。また、「治療に対するプロでなければならない」という院長の想いを大切に、スタッフたちも大阪での研修会やアメリカで歯科衛生士として活躍している外部講師を招いて定期的に勉強会を行うなど、常に技術の向上に努めています。一方、社内イベントはと言えば「スタッフたちが行きたい店」のセッティングをして開催する夏の食事会と忘年会。平素は院長自身もスタッフのプライベートには立ち入らないというスタンスですが、この日ばかりはざっくばらんな会話が飛び交い、みんなで大いに盛り上がります。こうして、オンオフの切り替えをしたスタッフたちは、現場では一つのチームとして、最善の治療に専念するべく入念な打ち合わせのもとそれぞれの役割を担っています。そして、「CHANGE YOUR SMILE」をスタッフみんなの合言葉に、患者さんに寄り添いながら明るく健康的な笑顔を取り戻していただきたいと願い、最新歯科医療の道を進んでゆくのです。




kure-dc_sub05

虫歯の取り残しや削り過ぎのリスクを軽減するためマイクロスコープを使用した丁寧な治療をしています。
kure-dc_sub06

左/正しい歯科選びをする際に参考にしたい一冊。
右/小笠原先生が紹介されている保存版の全国誌。
kure-dc_mini01

呉駅前でアクセスは良好!笑顔を取り戻すための安心安全な治療法は紹介や口コミが多いのが特徴。
kure-dc_mini02

日本口腔インプラント学会のほか、数多くの学会に所属し、活躍の場は海外にも及びます。
kure-dc_mini03

広島タワーデンタルクリニックには、最高機種との評判が高い、KaVo社製のCT撮影機を設置。

院長自身が率先垂範。飽くなき探求心はスタッフのモチベーション

広島の地で歯科医療の最先端を提供していきたいというこだわりを持つ小笠原院長は、広島駅前のグランドアークテラスにある広島タワーデンタルクリニックの理事長でもあります。広島駅から近いという利便性と、東京まで行かずして最先端の治療を受けられるとあって、新幹線で通院される他県の患者からも支持されています。また、患者の立場に立ってインプラント治療選びと歯科医師選びを示唆するために作られたポータルサイト「インプラント治療の会“さきがけ”」には、インプラント治療の高い実績や、技術を持っている名医としてもその名を連ねるほど。さらに、しっかりとした治療を提供する為に院長自身はスタディグループ(SJCD)の中国地方の顧問として、日々研鑽を積みながら人材育成にも尽力しています。こうした、常にアンテナを張り巡らせ県外で行われる研修等や学会等にも積極的に参加するといったトップの姿勢は、スタッフたちの歯科医学への探求心を育み、しいてはモチベーションになっているのは言うまでもありません。




kure-dc_mini04

広島タワーデンタルクリニックの待合室。ゆったりとした空間に上品な一人掛けソファーがリッチな気分に!
kure-dc_mini05

社員旅行を兼ねて山口へ行った時の記念の一枚。鵜飼の船に乗り食事会を行いました。
kure-dc_mini06

インプラントの専門誌に、小笠原院長の症例が紹介されています。

■ 代表メッセージ

kure-dc_message



歯科において総合的な治療でもあるインプラント治療をしていくためには一人の歯科医師だけではなく、複数の分野の専門医が協力して一人の患者さんを診る、包括的な治療が望ましいと私は考えています。今まで相談しづらかったことや、諦めていたようなこと、どんな些細なことでも一度当院に足を運び相談してみてください。

院長:小笠原 一行さん






DATA

■ TEL.0823-26-7766 ■ 呉市西中央1-6-2 西村ビル3F ■ HPはこちら



scroll_top