大人の社会見学_09_社会福祉法人 平成会

society_tour_title02

社会福祉法人 平成会


〜法人理念〜

・共に考え、共に輝き、共に飛躍する
・感性を養い、思いやり、優しさを育む
・地域への貢献
・専門職であることの自覚

heiseikai_navi

社会福祉士/生活支援員の早坂 駿平さんに案内していただきました



heiseikai_main

年に一度の忘年会は各事業所の人たちが大集合。西の池学園のメンバーたちの集合写真です。
heiseikai_sub01

一般職員研修では、多くのことを学びました。参加者たちは必死にメモをとり前向きな発言も多くみられました。

heiseikai_sub02

ふれあいまつりは、毎年1000名を超える地域の方たちに参加いただき大盛況。地域の目玉イベントになっています。
heiseikai_sub03

法人からの助成があり、事業所ごとに親睦を深めるための懇親会を開催しています。
heiseikai_sub04

育休中の職員も子どもを連れて気軽に遊びに来てくれます。現場は多くのママスタッフが活躍中!

4つの法人理念を大切に『人を育てる人が育つ福祉の現場』を目指して!

社会福祉法人平成会は、主に知的障害のある方の入所支援施設として昭和44年4月、東広島市高屋町に開設しました。今年で創設50周年を迎え、現在は入所施設の他に、東広島市と竹原市で全12拠点の社会福祉事業があります。職員数はパート含む総勢218名で7割が女性です。そんな平成会が最も力を入れているのが人材育成。介護から法律まで様々なテーマの勉強会や発表会、新人職員・リーダー職員・幹部候補職員向けの研修会など、自己啓発や経験年数に応じた研修を実施。さらに県や市が主催する各種研修会にも積極的に参加するなど職員全体の意識がとても高く、その甲斐あってか同法人の国家資格の取得者数は正規職員全体の83.6%と、県内の福祉施設の中でもトップクラスを誇り、パート職員も果敢に資格取得にチャレンジをしています。また、若い職員に至ってはフットサルやビーチバレーボールクラブを立ち上げ、オンオフの切り替えを上手に行うなど、職場は明るく活気にあふれています。さらに年に2回の法人全体の歓迎会と忘年会をはじめ、各事業所で工夫して親睦を深めチームワーク作りに注力しています。一方、育児休暇や時短勤務の導入で出産離職率はゼロ、過去17名が職場復帰を果たし、職員定着率が95.5%と高いのも特徴的。加えて来年度には西高屋に企業内託児所も開設し、仕事と家庭を両立しやすい環境を整え福利厚生の充実を図ります。その託児所には職員のみならず地域利用枠を設けるなど地域貢献も忘れてはいません。こうして地域と共に成長してきた社会福祉法人は、地域に愛される施設となっていくのでした。




heiseikai_mini01

県社協主催の職場見学バスツアーは親子20組を招待。あおぞらぱん屋さんでパン作りにチャレンジ!
heiseikai_mini02

年齢も幅広く20~40代の人が毎週土曜の夜に汗を流し頑張っています。目標は大会での優勝です!
heiseikai_mini03

27年より活動を始めたビーチバレーボールチーム。28年より本格的にチームとして登録し現在は地域リーグに参加。
heiseikai_mini04

小谷小学校の児童たちによる施設訪問。利用者さんとちぎり絵を一緒に作って交流を深めました。
heiseikai_mini05

ふれあいまつりは毎年たくさんの出店で賑わいます。子ども達も大喜びで、時間いっぱい遊びます。
heiseikai_mini06

職場改善研究をテーマにした発表会の様子。日々感じていることを織り交ぜながらプレゼンをします。

若い世代が活躍中!地域に密着した社会福祉事業

平成会は、東広島市と竹原市で入所施設、通所の就労支援事業所、デイサービス事業所、グループホーム、相談支援センター、放課後等児童デイサービス事業所、ヘルパー事業所、介護タクシー、パン屋さん、そして東広島市役所の1階では、淹れたてコーヒーと焼き立てパンが自慢のカフェも営んでおり、地域の人たちに寄り添いながら運営をしています。年に一度の「ふれあいまつり」「感謝祭」や町づくり協議会と共催イベントの「収穫祭」、「敬老会」など、近隣の人たちを巻き込んだイベントは毎回大盛況。また、風通しの良い同法人は、展開する事業所の数も多いため、若いスタッフたちは「どこで働きたいか」「何がやりたいのか」を見つけて夢や希望を持ち、それがモチベーションへと繋がっているようです。やりたいことができ、責任を与えられ必要とされているのを感じられるからこそ、もっと頑張ろうという意欲が生まれてきます。新人職員も1年間は先輩が身近で指導してくれるフォロー体制の中で、安心して仕事ができる上に相談しやすい環境があります。深刻化する介護職の人員不足問題とは裏腹に、ここではスタッフたちの笑顔があふれ、働き甲斐を見出し、人のために役に立てることへの幸せをかみしめながら、それぞれの人生ドラマを繰り広げていきます。




heiseikai_mini07

平成30年度小谷地区の敬老会の様子。子どもたちによる和太鼓の演奏は地域の人たちに喜んでいただきました。
heiseikai_mini08

秋の大収穫祭は、約600名の来場者で賑わいました。臼の周りは笑顔でいっぱいになります。
heiseikai_mini09

忘年会では、新人職員による余興のダンス。業務終了後の時間を利用して、音楽・振付などを自分たちで考え発表しました。

■ 代表メッセージ

heiseikai_message



職場の風土や文化は、理念の実践と併せ「働きやすい環境を考え実践する、誰かの役に立つことにやりがいを得て、新しいものを作り出すことで活力を得る」といった職員の姿勢が融合し作られるものです。次の世代を担う職員の育成に力を注ぎながら、結果として利用いただく方々や地域の評価、また、一層の地域貢献に繋がれば幸いです。

理事長/施設長:赤坂 秀則さん






DATA

■ TEL.082-434-0405 ■ 東広島市高屋町小谷5001-5 ■ HPはこちら



scroll_top