大人の社会見学_29_合同会社Maklia(マクリア)

大人の社会見学_広島の企業

合同会社Maklia


〜企業理念〜

仲間がいる、わかりあえる、
笑顔で社会とつながれる。
生きる力を子供たちに。




maklia_navi

ミリミリースタッフの藤井浩恵さんに案内していただきました



maklia_main

この日の20㎞ウォーキングは、倉橋町の桂浜からスタート。
海沿いを歩き、なんとゴールは呉にあるてつのくじら館!
この他にも、戸河内ICから深入山、可部駅から旭町など、大人でも大変な距離をみんなで励まし合いながら歩きます。

maklia_sub01

泥んこになった「どろリンピック」では、スタッフも真剣に楽しみます。この後田植えも体験しました。
maklia_sub02

冬は雪山にだって行っちゃいます!SUPボードやそりで滑ったり、最後はみんなで雪合戦!

多彩なイベントを多数開催するアットホームな放課後デイサービス

障害のある子供たちを支援する放課後等デイサービスの運営会社、マクリア。自身も2人のお子さんに障害がある代表・木野下さんが、「私にも何かできるかもしれない」と平成26年に起業し、現在4つの事業所を展開しています。看護師や作業療法士、保育士など、スタッフはその道のプロが23名。〝会社的〟な堅苦しさはなく、ニックネームで呼び合うほどのアットホームさが特徴です。また、「今日は送迎の人手が足りないから手伝って」という別の事業所からの依頼にもスピーディーに動けるフットワークの軽さも自慢。毎朝のミーティングや各事業所合同のイベントなどにより、チームワークも抜群です。そんなマクリアの事業所は、どこもオシャレ!まるでサーフハウスのようなデザインは、海が大好きな木野下さんがせっかく造るならとこだわったもので、予算はかかっても〝子供たちにも素敵と思ってもらえる空間を〟という思いが込められています。
室内でのデイサービスが主流の中、同社の療育の特徴は海、川、山…とにかく様々な場所へ出かけ、様々な体験をすること。周囲の目や仕事、体力的な問題など、親御さんがなかなか子供たちを外に連れて行けないことも多いからこそ、外に出て〝できないこと〟に直面し、それを乗り越える達成感を味わってもらいます。活動の中でも極め付けは20㎞ウォーキング!挫ける子供もいたりと道中はいろんなドラマに溢れているそうですが、ゴールの感動はひとしおです。とはいえ、さすがにスタッフも体力勝負。それでも、「うちの子が日焼けして帰って来て、とても嬉しそう」といった親御さんの言葉をもらう度、何より子供たちの笑顔に触れる度、また明日への活力が漲るのでした。




maklia_mini01

魚釣りにも挑戦!様々なアクティビティにチャレンジします。
maklia_mini02

スタッフが集合しての勉強会。アットホームだからこそ、忌憚のない意見が飛び交います。
maklia_mini03

黒板もサイズや材質にこだわった特注品。子供たちが思いのままに絵や言葉を描きます。

逆境も乗り越えるマンパワー。それがMakliaの強さの秘密。

野外活動やイベントが多いということは、それだけ大変なことも多くなります。例えば川遊びひとつとっても、事前に川の流れや深さ、飛び込んでも大丈夫な場所かなどを調査し、本番に臨みます。また運営費用の面でも、ガソリン代やイベント雑費は相当な金額になってしまうそう。いわゆる〝商売〟ではないため、運営的には潤滑でない状態が続いたりもしますが、イベントの広報方法からそのキャッチコピーのつけ方までを協議したり、同時にセミナーや勉強会を重ねることで、スタッフそれぞれが山あり谷ありの状況を乗り切る強さを身につけてきたことが、同社全体の強みでもあります。事業所名の「ミリミリー」とはハワイ語で「私の最愛」という意味。親御さんにとって子供たちが最愛の存在であるように、スタッフたちにとっても愛おしくてたまらない子供たちの成長のために、マクリアの山あり谷ありの挑戦は続きます。




maklia_mini04

室内でも自由な発想で遊びます。写真はゴルフゲーム。
maklia_mini05

ミリミリー出汐では、水・木曜は女子だけの女子カフェの日。
maklia_mini06

事業所の中にはハンモックが!木野下さん自身、楽しみながら造りあげた空間です。
maklia_mini07

青空クッキング。みんなで食べると美味しいね♪
maklia_mini08

登山では、絶景の中でお弁当を食べました。
maklia_mini09

合同イベントには、毎回数十人の子供たちが参加します。




■ 代表メッセージ

maklia_message



大人も子供も楽しむことが大事です。最初からダメではなく、ダメだったらどうすればいいかをみんなで考え、行動に移すことを大切にしています。Makliaでは今後、就労など子供たちが社会に出てからのフォローもしていきたいと考えています。そして何よりまず、社会に出るまでのライフスキルを身につけてほしいと願っています。

代表社員:木野下 みすずさん






DATA

(mili millie 旭町)
■ TEL.082-569-6565 ■ 広島市南区旭1-17-8 ■ HPはこちら



scroll_top