大人の社会見学_39_株式会社鷗州コーポレーション

大人の社会見学_広島の企業

株式会社鷗州コーポレーション


〜教育理念〜

Be a good loser.

〜良き敗者たれ〜



oshu_navi

管理本部 人事総務部 採用研修課の関 咲織さんに案内していただきました



oshu_main

年に一度の大イベント「社員大会」。400名以上が一堂に会する運動会は壮観!
oshu_sub01

学ぶ姿勢があれば、先輩が惜しみなく自分のノウハウを後輩に伝え育てるという伝統的な社風があります。
oshu_sub02

毎年9月、生徒から先生へメッセージカードが贈られます。カードには様々な感謝の言葉が書かれていて、それらは仕事へのやりがいになるばかりか、一生の宝物になるそう。
oshu_sub03

生徒が見てわかりやすい板書になるよう、実は日々練習中♪フリーハンドでこの読みやすさ!
oshu_sub04

同期スタッフで家族ぐるみのBBQ。長期連休があるため、休日は思いっきりリフレッシュします。

生徒にも後輩にも惜しみない情熱を
〝共有の文化〟が自慢の総合教育機関

73年創業、幼児から社会人までの幅広い教室を展開する鷗州コーポレーション。広島・山口・岡山・大阪と広範囲に校舎が点在する中、早くからデータベースを導入し、全社での情報共有に努めています。また、テレビ会議システムで顔を見ながら模擬授業を行い、自らの教え方や生徒の成功体験を余すところなく他のスタッフに教える〝知の共有〟も伝統的な社風。だからこそ、直接顔を合わせる機会は少なくとも、アットホームで協力的な雰囲気が醸成されているようです。さらに、先生としての育成プログラムはもちろん、社会人としての成長に寄与するため、18年からeラーニングを取り入れ、名刺の渡し方からコンプライアンスまで全スタッフが様々な社会人研修を受けています。そんな同社の一大イベントが、毎年400名以上の社員が全員集合して開催される運動会「社員大会」。新卒から定年後までの年代が多彩な種目を競う会は毎年大盛り上がりで、年間の業績表彰も同時に実施されます。前述のデータベースなどで日々やり取りしていればこそ、1年ぶりに会うという感覚がないのも特徴です。
社員の5人に1人が元塾生という鷗州コーポレーションでは、かつての教え子のそのまた教え子が入社する例も出始めたそう。こうして歴史を積み重ねてきても、変わらないのは仕事でのやりがい。授業が楽しいと言ってもらえたり、保護者から感謝を述べられたり、何より志望校合格の報告は何にも代えがたい喜びです。そして、それまでの時に苦しい時間にも全力で情熱を注ぎ共に乗り越えてきたからこそ、卒塾後にも会いに来てくれたり、結婚式に招いてくれたりと、多くの〝先生と生徒〟の関係が今も変わらず続いています。




oshu_sub05

様々な教室展開を行う鷗州グループ。こちらは脳トレも実施するユニークな健康教室「アピネ」。
oshu_sub06

西日本初となる国際バカロレア認定高校「AICJ中学・高等学校」も支援しています。

失敗を乗り越える粘り強さを身につけ
社会と世界に貢献できる人間育成を

学習塾だけでなく、プログラミング教室やパソコン教室、サッカークラブに健康教室まで多様なプロデュースを続ける鷗州コーポレーションですが、ハイレベルな学校運営にも特筆すべき点が。「AICバイリンガル幼稚舎」では、自然と英語を身につけることができる教育環境が整い、日本と海外どちらにも順応できる子ども達が育っています。ちなみに同社では幼少期からの英語教育に注力した結果、なんと小3で英検2級合格などの実績も多数!また、日本にはまだ少ない国際バカロレア(大学入学国際資格制度)認定の中高一貫校も支援。去る4月には同校のチームが「GEC」と呼ばれる国際的なプレゼン大会の国内予選において、灘や開成などの名門校を抑え優勝し注目を集めています。この他、ニュージーランドに設立した「Auckland International College」は、同国でもトップクラスの高校のひとつ。オックスフォード大やケンブリッジ大への合格者を輩出するなど、国際的リーダーを育成する教育機関として名を馳せています。…と、ここまで書けばなんだか“エリート養成機関”のような印象ですが、あくまで教育理念は「Be a good loser.」。失敗を恐れてチャレンジしなければ失敗はありません。たとえうまくいかなくても次に向かって努力し続ける粘り強くたくましい人間育成こそが鷗州コーポレーション全スタッフの願いであり、“良き敗者”が最後に“勝者”になること、それが数え切れないほど多くの生徒たちとの出会いで導き出された答えなのです。




oshu_sub07

25周年を迎えた「鷗州サッカークラブ」は、サンフレッチェ広島の野津田岳人選手も輩出した名門クラブです。
oshu_sub08

小学部の授業風景。学習習慣の定着から中学受験まで、小学部だけでも幅広いニーズに対応しています。
oshu_mini01

広島ドラゴンフライズの2018-19シーズンパートナーとして、スポンサードゲームも実施しました。
oshu_mini02

主婦や高齢の方にも人気の「アピネ」は、多彩なマシンやプログラムの他、シナプソロジーで脳も活性化させます。
oshu_mini03

ニュージーランドで運営している「Auckland International College」は、世界中から選抜された生徒が学ぶ世界有数の名門進学高。

■ 代表メッセージ

oshu_message



私たちAIC鷗州グループは「時代の要請に応じて」未来を担っていく生徒さんたちに、学ぶ楽しさを伝え、自ら思考し新たなものを創り出したり、困難に立ち向かっていける姿勢を獲得して欲しいと願っています。塾生の中からノーベル賞受賞者や総理大臣が必ず出ると感じています。

代表取締役社長:峯 岳徳さん





DATA

■ TEL.082-245-4119 ■ 広島市中区中町1-1
HPはこちら



scroll_top