広島で大人気の文具女子博が、今年はオンラインで開催中!

この記事は2022年01月21日に作成および更新したものです。
おでかけやご利用の際は公式サイト等で最新の情報を確認してください。
文具女子博
「文具女子博」は、各文具メーカーイチオシの商品や、ここでしか買えない文具女子博オリジナルグッズ・限定商品が買える文具好き女子にはたまらない日本最大級の文具の即売イベントです。

2017年から毎年開催されており、「文具女子博2021」には2万4000名が来場しています。
今年は、オンラインで自宅にいながらでも文具女子博を楽しめる「オンライン文具女子博 Winter」を開催中。
昨年、実際に筆者が参加した広島会場の様子から分かる文具女子博の魅力と、オンラインでの参加方法を紹介します。

▼この記事を読んで分かること
◎昨年開催された広島会場の様子。
◎オンライン文具女子博 Winter参加方法。
◎昨年も人気だったイチオシ店舗。

この記事を読めば、文具女子博の魅力がわかるので、ぜひ参考にしてみてください。

1.昨年開催「文具女子博pop-up in広島2021」の様子

68291


7日間で45の出店&ブース

68287
出店&ブース一覧と入場特典のオリジナルファイル
「文具女子博pop-up in広島2021」は、2021年10月28日(木)~11月3日(水・祝)までそごう広島で開催されました。
10月28日(木)~30日(土)の前半と、10月31日(日)~11月3日(水・祝)の後半で出店メーカーが入れ替わり、7日間で計45のブースが出店。

各メーカーからは、イチオシの商品や、ここでしか買えない文具女子博オリジナルグッズが販売され、文具好き女子にはたまらないイベントとなっていました。

SNSで見てから気になっていた筆者は前半に参加しました。
確実に入場するために、ネットで予約してコンビニでチケットを発券。
当日は、入場開始時間の30分前からチケットを持っている人の列に並びました。
チケットチェックと検温・消毒を済ませてやっと入れた会場には、文房具がずらり。
機能性を重視したペンやノートから、かわいらしいデザインのレターセット・はんこまで見て回るだけでも楽しく、ようやくレジに行ったのは退場時間5分前でした。

中でも、マスキングテープの種類が豊富で、会場でも特に人気のブースとなっていました。
全種類見比べるのが大変なくらい大量なマスキングテープを目の前にテンションが上がります。
ここでしか販売されない限定のデザインはもちろん、まとめ売りや製造するときに出てしまう端切れの販売があり、安く購入することができました。

また、普段話せない文具メーカーの方から直接商品を説明してもらえるのもこのイベントの魅力。
単にデザインに惹かれて購入したレターセットも、メーカーの方から「特別な印刷方法で、よく見ると1つ1つ色合いが微妙に異なる1点物」と聞き、特別な商品を買えたようでとても嬉しかったです。


マスキングテープくじ&ビュッフェ

68282

68281

さらに会場では、限定販売のパスポート風ノートにスタンプできる「来場記念スタンプ」、公式SNSをフォローすると先着で缶バッチがもらえる「SNSキャンペーン」、はずれ無しの「マスキングテープくじ&ビュッフェ」などを実施。

なんと、「マスキングテープくじ&ビュッフェ」は広島会場限定特典付き!
1回200円でひけるくじにはオリジナルマスキングテープが必ず入っており、はずれは無しです。
当たりがでると、マスキングテープビュッフェに参加できます。
プラスチック製の専用の板とボビン芯に、好きなマスキングテープを好きなだけ巻き巻き。
いろんなデザインのマスキングテープを巻きながら帰ったら何に貼ろうか考える時間が楽しかったです。
来年以降広島会場での実施があればまた是非参加したいです。


2.「オンライン文具女子博 Winter」


2022年1月27日まで開催中

広島会場でも大盛況だった文具女子博が今年は、オンラインになって開催!

開催期間は、2022年1月21日(金)12:00~27日(木)18:00まで。
出店店舗数はなんと71店舗。
入場料は無料で、チケットの購入も不要です。

事前に、チケットを購入したり少しでも早く入場するために並んだりする必要がなく、誰でも気軽に参加できるのが嬉しいですね。
昨年の広島会場と比べても出店店舗数も多く、みごたえばっちりです。


自宅にいながら参加できる

オンラインなので、自宅にいながらどこからでも参加が可能。
メーカーの方から直接説明を聞いたり、手に取って選んだりできないのは残念ですが、感染症対策をしながら、安心してショッピングが楽しめます。

これまで必要だった会場までの交通費や入場料は無料!
ただし、一回の決済ごとに送料が必要。
中国地方の広島は、1080円です。
これまでのような短い時間制限はないので、じっくり時間をかけて購入を決めましょう。

筆者も早速アクセスしてショッピングを楽しみたいと思います。
「オンライン文具女子博 Winter」のURLはこちら
会員登録をすると住所などの情報を注文のたびに再度入力する手間がなくなりますが、未登録のままでも購入可能です。


3.みどころ

68284


昨年広島会場でも人気だったメーカーが多数参加

公式サイトで公開されているショップ一覧を見ると、昨年広島会場でも大人気だったメーカーが多数参加していました。

私のイチオシは、「irodo」さんの好きなところにデザインを転写できるシール。
実際に、昨年会場で布に転写する体験をさせてもらったのですが、布の上にシールをのせてコインなどでこするだけで簡単にオリジナルグッズが完成します。
人とかぶりがちなエコバッグやマスクなど、いろんなところに使っておしゃれを楽しめますよ。

また、シンプルで大人かわいいデザインのはんこを取り扱う「ビバリー」さんもおすすめ。
手紙に、スケジュール手帳に、社内でのちょっとしたメモに、ポンっと押すだけで、ワンランク上のデザインが簡単に完成してテンションが上がります。
会場で一番人が集まっていたマスキングテープも多数出店しているので、人気のデザインは売り切れる前に要チェックです。


文具女子博オリジナルグッズ

68286
昨年のオリジナルグッズ
オンラインでも文具女子博オリジナルグッズが販売されます。
老舗メーカーとのコラボグッズや、オリジナルデザイン商品が10点以上。

デザインも可愛いので、文具女子博に参加した記念にぜひゲットしてください。
筆者は、昨年文具女子博オリジナルのボールペンを購入しました。
大人かわいい淡色カラーでお家でも職場でも使いたくなります。


4.まとめ

日本最大級の文具の祭典「文具女子博」を紹介しました。
昨年広島でも大人気だったイベントが今年はオンラインで登場。
開催期間中は、自宅から、職場の休憩室から、誰でもどこからでも気軽に参加できます。
オンライン開催ならではの、嬉しいコンテンツも用意されているので、ぜひ覗いてみてくださいね。
名称
オンライン文具女子博 Winter
日時
2022年1月21日(金)12:00~27日(木)18:00まで
ホームページ
文具女子博
(担当ライター:木村恵里子