オタフクソースから、2019年秋冬新商品発売!

otafuku_main

オタフクソース株式会社から、簡単調理で食卓に新たな価値をお届けする
2019年秋冬新商品(4商品)が、9月2日に発売されました。
今回は、そんな商品の紹介と合わせて、実際に2商品を自宅で作ってみました!

yakisobasosu

塩分オフでもオタフクソースの焼そばソースの特長である「濃厚なおいしさ」や「炒めた時の香り」を感じられるよう、野菜と果実の増量でうま味とコクを加え、オリジナルブレンドの香辛料で香りや塩味を引き立てることで、焼そば1食1gの減塩を実現。

内容量:200g/希望小売価格:220円(税抜)

dashiankake

「だし」をきかせ、「とろみ」のついたあんかけのたれ。枕崎産の本枯節を丁寧にだし取りし、さらに昆布、鯖節、むろ節、宗太鰹のだしを加えることで、「だし」のうま味に厚みを出した上品な味わいに仕上がっています。からめるだけの簡単調理で、野菜料理のレパートリーが豊富に!

内容量:350g/希望小売価格:360円(税抜)

takopackage

家庭で手軽に、異国のコナモン体験ができる“世界のコナモンシリーズ”から、メキシコを代表する「タコス」が登場。フライパンで簡単にトルティーヤ(生地)を焼くことができ、様々な具材をのせて、サルサ(ソース)をかけて食べます。甘辛いサルサと具材のアレンジも楽しめます。

セット内容:タコス粉、味付用ソース、サルサ
希望小売価格:350円(税抜)

bainseopackage

家庭で手軽に、異国のコナモン体験ができる“世界のコナモンシリーズ”から、ベトナム南部の家庭料理「バインセオ」が登場。ターメリックで生地をきれいな黄色に仕上げ、ココナッツパウダーで独特の香りを楽しめる商品で、レモンの香りと魚醤のうま味が食欲をそそります。

セット内容:バインセオ粉、シーズニング粉、魚醤たれ
希望小売価格:300円(税抜)

taco

大好きなタコスを自宅で調理。粉を水で溶き、お玉でフライパンに広げるというお好み焼と同じ感じで簡単にトルティーヤを焼くことができました。今回はオーソドックスに、挽肉、トマト、玉ねぎを使いましたが、色々アレンジも楽しめそう!子供でも食べやすいサイズ感もグッドです♪
bainseo

「バインセオ?」と聞き馴染みのない料理でしたが、ははーん、この香りは否が応でも食欲をそそります。生地をパリッとする感じまで焼くのがミソっぽいです。食べ方の正解も調べずに食べましたが、自宅にいながら異国情緒を味わえ、冷たいビールと一緒にあっという間に完食でした。

「タコス」と「バインセオ」は、動画で作り方も見られるみたいなので、参考にしてみてください。
scroll_top