働く女性の本音_vol.57_奥貴美子さん

働く女性の本音vol57_奥貴美子さん

自分では気づけなかった自分らしさ
それを引き出し活かすのが私の役目


2万人以上から取った統計をもとに〝自分を知る〟ための独自メソッドを構築、子どもから学生、経営者まで多くの人の才能発見・自己理解をサポートする奥貴美子さん。自己理解スペシャリストという日本で唯一の肩書きを持ち、クラスやセミナー講師として多忙な日々を過ごしています。実は彼女がこの職業を創り出したのは、彼女自身の過去の経験に起因しています。親の強い勧めで進学校から医療系の学校へと進んだ奥さん。しかし、自分のやりたいこと、自分らしさとの乖離から過呼吸やパニック障害に。何のため、誰のためを自問する中で我慢は限界を超え、とうとう卒業試験の日にドロップアウト。自殺まで考えたこの出来事から、誰かが自分と同じく合わない道を選び辛い思いをすることがないよう、時間をかけてメソッドを創り上げていきました。「自分が進んだ先で限られたものしか学べない現代において、周囲に希望する職業への就き方をアドバイスしてくれる人がいなければ、偏差値という物差しで親や教師の言う通りに人生を歩んでしまいます。でも自分に合っていないといくら努力してもダメなんです」。膨大な数の成功者の事例を調べ、そこで見つけた唯一の共通点〝自分らしさを最大限に生かしていること〟という答えは、子ども大人問わず、全てのクラス・講座の根幹になっています。
ひと言で「起業」と言っても、これまでにない職業のため、経営は完全に手探りでした。それでも、これからの時代に必要になるという確信と、やらなかったら後悔するという思いが、彼女の背中を押したそう。そんな奥さんの朝は、高校時代から欠かさず新聞の読み込みからスタート。根っからの情報収集好きですが、今やそれが自分の説を立証するための糧になり、加えて多くの生徒に新鮮で多角的な情報を届けることにも役立っています。「自分を知るという欲求は、きっと人間の三大欲求よりも大きいんですよ」。だから自己理解を深めた生徒が幸せそうにしているのを見るのが、何よりのやりがいです。ニーズに合わせたコースの細分化やオンライン授業など、これからやりたいことは山積み。休日を作っても気づけば仕事をしてしまうので、あえて海外旅行の予定もたくさん。「一度追い詰められてからは、後悔しないよう生きています」朗らかに笑うその笑顔が〝自分で納得して選ぶ〟という幸せを体現しているようです。



woman57_main


奥 貴美子さん
自己理解スペシャリスト/子ども職業ナビゲーター

■プロフィール■
岩国市出身。イギリスでフリーのアンティークバイヤーとして活動、帰国後は海外派遣事業の引率や英会話教材の販売などの職歴を経て、2014年に起業。パーソナリティ分析と才能分析において独自のメソッド『13の視点からの才能発見』を開発し、現在まで多くの進路選択・職業選択・職業創造をサポートしている。一般社団法人職業セレクト研究所所長、親子キャリアラボ代表。日本で唯一の自己理解スペシャリスト®。通称・クッキー先生。趣味は映画観賞や読書の他、昨年だけでも5ヵ国を旅する大の旅行好き。

■ 働き女子のカバンと中身

woman57_sub01

バッグ(COACH)

クラシカルかつ上品なデザインは大人の女性にピッタリ。底マチや内ポケットのおかげで実用性も抜群です。シンプルゆえにメタルロゴが映えるトートは、セミナー講師として外へ出る事も多い奥さんのお気に入り。
woman57_sub02

炭酸化粧水(DO ONE)

高濃度炭酸水と天然のうるおい成分を重視した無添加化粧品水。白檀のような香りと、商品名「PROSPERITY」(=豊かさ)というネーミングが気に入り愛用中。パッケージも奥さんの大好きな黄色です♪
woman57_mini01

ブローチ(オリジナル)

世界にひとつだけのアイテムを多数愛用している奥さん。彼女の通称「クッキー先生」のイニシャル「C」がデザインされたブローチは、グルーデコ®講師・村岡まゆみさんの作品。
woman57_mini02

ピアス&イヤリング(オリジナル)

黄色とグレーの組み合わせが大好きな奥さん。ピアスはグルーデコ®講師・福政優子さんの作品、イヤリングは公文ユカさんの作品で、いずれもオリジナルアイテム。
woman57_mini03

手帳カバー(オリジナル)

手帳カバーまでもがオーダーメイドというこだわりよう。こちらはハンドメイドデザイナー・Yuka Tanoueさんの作品で、カラーはもちろん黄色。気に入ると長く愛用することが多いそう。

♥ 働き女子に10の質問


Q1:座右の銘は?


  好きは才能、才能を仕事に

Q2:最近ハマっていることは?


  これまでインプットしてきたものをアウトプットするための情報の整理

Q3:これだけは譲れないことは?


  自分らしくあること

Q4:行きつけの飲食店は?


  中華そば くにまつ 國松(広島市中区八丁堀8-10)

Q5:行きつけのヘアサロンは?


  BOSHU HAIR(広島市中区袋町1-30)

Q6:何フェチ?


  “大好きなことを持っている人”フェチ

Q7:幸せだと感じる瞬間は?


  自分がきっかけとなり、本当に好きなことができている人を見ているとき

Q8:最近一番感動したことは?


  大好きなことを見つけた人がとても幸せにしている姿に感動した

Q9:今一番欲しいものは?


  自分のメソッドを全国に広めることができる人との出会い

Q10:10年後は何をしている?


  日本と海外を行き来して、ビジネスプロデューサーとして活躍
  インタビュアーの仕事にも挑戦してみたい
scroll_top