車に乗ったまま映画鑑賞!?ドライブインシアター広島体験レポ


drive-in_theater01


映画館に行きたいけど、「隣の人との距離が気になる」「上映中に子供が騒いだらどうしよう」と諦めていませんか。

そんなときにおすすめなのが、まわりの人を気にせず楽しめるドライブインシアター。

今回は、実際に私がマイカーで鑑賞してきた広島で見られるドライブインシアターの情報と、快適に鑑賞するために知っておきたい当日の流れを紹介します。

広島でドライブインシアターが見られる場所


ドライブインシアターとは、駐車場に面した建物の壁や設置した巨大なスクリーンに投影し、車に乗ったまま映画館で見ているような気分を楽しめる今再び注目を集めている鑑賞スタイルです。

音声は、カーステレオのFMラジオで流れるため、窓は締め切ったままで大丈夫。
いつもは通勤やドライブで乗っているマイカーで、リラックスしながら普通の映画館とは異なる雰囲気を体験できます。

今回、私が予約したドライブインシアターは、広島市佐伯区にあるジ・アウトレット広島のイオンシネマ広島西風新都店。

洋画からアニメまで月に1回のペースで開催しており、現在、広島で定期的に開催しているのはここだけとなっています。
(アルパークの屋上にあったドライブインシアターは、2005年に閉館していました。)

料金は、車1台につき3300円(税込み)。
お持ちの車の定員以内であれば何人でも料金は変わらず、1人よりも家族や友人を誘って数人で見た方がお得になります。

また、料金には、ポップコーン2袋とドリンク2本も含まれます。
映画館で購入できるカップに入ったポップコーンやドリンクではなく、袋入りとペットボトルで渡されるため、車内でこぼす心配が少なく安心でした。

ドライブインシアターを快適に鑑賞するには


ドライブインシアターが初めての人でも快適に鑑賞するために、当日の流れを紹介します。

▼当日の流れ

1)上映開始1時間半前に開場
ドライブインシアター会場はポールで囲われており、すぐに分かります。

2車に乗ったまま受け付け
まるでドライブスルー!窓を開けて受け付けを済ませると非接触式体温計で検温をしてくれます。

31台ずつ入場・誘導
ポップコーンとドリンクを受け取ったら、スタッフの誘導に従って1台ずつ入場。
停車すると、スクリーンの見え方と、カーステレオの周波数を一緒に確認してくれます。
注意事項を聞いたら、上映時間までは車を降りて買い物やトイレなど自由に過ごせます。

4上映開始
上映中は、ライトを消灯。
完全プライベート空間でおしゃべりをしたり、泣いたり、笑ったりまわりを気にせず映画鑑賞を楽しめます。

drive-in_theater02


受け付けから停車するまで車から1度も降りることがなくとてもスムーズでした。

気になる停車位置からのスクリーンの見え方やカーステレオの周波数の設定もスタッフが一緒に確認してくれるため安心。
上映が開始すると、車のライトがつけられず足元が暗くなるためトイレは事前に行っておくようにしましょう。

また、ドライブインシアターの上映開始時間は日没後です。
ちょうど夕飯時のため、ジ・アウトレット広島のイオンスタイルで購入したお弁当や惣菜を車内で食べるのもおすすめ。
車を停めて買いに行くとお弁当に値引きシールを貼り始める時間帯でもあり、安く購入できました。

トイレや夕飯を済ませ、子供を見えやすい助手席に乗せたら上映開始。
シートのリクライニングで見えやすい角度にしたり、音量を調節したり、快適に鑑賞できました。

今回実際に体験してみて、ドライブインシアターに行くならぜひ知っておいて欲しいと思うことが次の3つ。
・QRコードはすぐ提示できるようにしておく
・携帯ラジオ・懐中電灯を持っていくと安心
・軽自動車もおすすめ


受け付けでは、予約の際に発行されたQRコードをスキャンしてもらいます。
受け付けまで来てQRコードの表示に時間がかからないように、スクリーンショットや印刷をしておきましょう。

さらに、携帯ラジオと懐中電灯があると安心。
音声はカーステレオで聞くことができますが、当日不具合があったとき、携帯ラジオがあれば代用することができます。
上映中は、ライトがつけられないため、何かを取り出したり、トイレに行ったりするときには懐中電灯もあると便利です。
せっかく予約したのに映像だけで音声が聞こえない、手元が暗くて不便ということにならないよう準備しておきましょう。

車については、普通乗用車・軽自動車いずれでも大丈夫。
大人数で広々鑑賞できる普通乗用車もいいですが、軽自動車もおすすめです。
なぜなら、1番良い場所で鑑賞できるコンパクトな車限定のスペースがあるからです。
私は軽自動車で開場の5分程前に到着しましたが、既に前には10台並んでいました。
見えやすい場所から順番に案内されるため、前列の正面で鑑賞するのは難しいと諦めていたのですが、案内されてみると、なんと最前列の中央の1番良いところ。
そこは、真後ろに投影機が設置されているため、投影に支障がない車高が低い車を優先して案内しているスペースでした。
車を降りて気づいたのですが、他の車は大型の普通乗用車ばかり。
コンパクトだからと言って軽自動車でも見え方は問題ありませんでした。
1台限定ですが、最前列の中央で鑑賞したい人はぜひ検討してみてください。

まとめ


今回、3歳の娘は初めての映画デビューだったのですが、静かにするよう注意する必要もなく、完全プライベート空間の車内で一緒に笑ったり驚いたり思いっきり楽しむことができました。

4月のドライブインシアター上映作品は、公開からまだ1か月しか経っていないディズニー最新作の「ラーヤと龍の王国」。
早速家族で見ようと予約しました。

普通の映画館とは違う雰囲気で映画を楽しめるドライブインシアターは、小さい子供がいる家族や友人とはもちろん、デートにもぴったりです。
興味がある上映作品があればぜひ1度体験してみてください。

名称
ドライブインシアター | イオンシネマ
会場
THE OUTLETS HIROSHIMA(ジ・アウトレット広島)西側駐車場
住所
広島市佐伯区石内東4-1-1
定員
50台
ドライブインシアターの詳細&予約はこちらから

(担当ライター:木村恵里子