オーシャンビューとタイ料理を堪能する宿【ビューホテルセイザン】@尾道

この記事は2021年6月14日に作成および更新したものです。
おでかけやご利用の際は公式サイト等で最新の情報を確認してください。
seizan_main
この度は大好きな尾道で我が家がよくいく宿泊施設をご紹介します。
決して新しくはないのですが、とても清潔でスタッフの方が親切でとってもいいお宿なんです。
以前は尾道は日帰りで訪れることが多かったのですが、コロナ禍の今県内旅行を楽しむようになり、大好きな尾道にも泊まりで訪れることが増えました。
筆者おススメの【ビュウホテルセイザン】をご紹介させてください!


▼この記事を読んで分かること
◎【ビュウホテルセイザン】ってどんなところ?
◎タイ料理レストラン【タイタワン】
◎ビュウホテルセイザンの魅力

この記事を読めば、尾道のホテル【ビュウホテルセイザン】の魅力が分かるので、ぜひ参考にしてみてください。

1.【ビュウホテルセイザン】ってどんなところ?

P5291427

【ビューホテルセイザン】千光寺公園の近く、つまり山の上にあります。

(千光寺含め尾道観光についてはこちら♬

ホテル前にあるタイ名物、トゥクトゥクが目印です!

我が家は三年前までタイのバンコクに2年間住んでいたので、息子もなじみがあるのか?このトゥクトゥクにいつも乗せてもらって喜んでいます。

ちなみに歩いていかなければいけないということはなくてで行くことが出来るので安心してくださいね。

以前ホテルの方とお話ししていた時に「このトゥクトゥクで駅までお迎えに行くこともあるんですよ」と言われていました。

すごいですよね♬

でも、なんで尾道のホテルにトゥクトゥク?って思われますよね?

確かホテルの関係者にタイ人の方がおられたような・・・。

是非現地でオーナーさんに聞いてみてくださいね♪

スタッフさんたちはとても気さくなので何でも教えてくれると思います!

では【ビュウホテルセイザン】の魅力をさらにご紹介させてください!

千光寺近くの老舗ホテル

P53015381
尾道の王道観光スポットと言えば【千光寺】ですが、このホテルは千光寺の近く、歩いて10分くらいのところにあります。
つまり千光寺からの眺めと同じような最高のオーシャンビューを楽しむことが出来るんです!
そして朝一番で千光寺に観光に行くことも出来ますね。
P5291441
お部屋はシングルからツイン、ダブル、トリプルと色々ありますが、中はシンプルな感じです!
建物は新しくはないですが、水回りも含めてとても清潔に保たれています。
ただどの部屋からも最高のオーシャンビューを楽しむことが出来ますよ!

眺めは最高!

P5291460
このホテルの一番のおすすめポイントは眺めがいいこと!
ホテル内のタイ料理レストラン【タイタワン】から見える景色も最高ですが、全室オーシャンビューでしかも高台にあるためどの部屋からも最高の景色を堪能することが出来ます!
そう、全室オーシャンビューなんです、すごいですよね♡
我が家はいつも尾道さんぽを楽しむため、チェックイン時間の15時を目指してこのホテルに到着します。
なので到着してすぐの真昼の景色に、夕暮れ時の景色、夜景に、朝焼け色んな尾道水道の景色を楽しむことが出来んです!
5歳の息子もここの景色が大好きでよく外を眺めてたそがれています。
車に電車、船と色んな乗り物が動いているのが見れるのも楽しいようです。
大人もただただ眺めているだけでとても癒される、そんな景色です。
いつも部屋やレストランでお酒を飲みながら尾道水道の移り行く景色を堪能しています。
P5291447
ホテルに到着してすぐの部屋からの景色です。
この時は四階のお部屋でした。
真昼は真っ青な海と空の色がとてもきれいですね。
P5291451
非常階段の辺りにちょっとしたテラス席が設置されています。
ここに座って風を感じながら景色を楽しむことも出来ますよ。
P5291461
一番のおススメはやっぱり夜景ですね。
レストランから夜景を見ながらタイ料理をじっくり楽しむのが筆者のお気に入りtimeです♡

2.タイ料理レストラン【タイタワン】

P5291433

ではホテル内の本格的なタイ料理レストラン、【タイタワン】のご紹介です。

我が家が最初ここに泊まろうと思ったきっかけはこちらのタイ料理レストランです。

レストランの入り口からタイの雰囲気でいっぱいでワクワクします。

タイ料理が大好きな我が家は現地のハーブやスパイスを使った本格的なタイ料理を楽しめるこちらのレストランがとにかく気に入っています。

本格的なのでとにかく辛かったり、酸っぱかったりすますが、タイ料理好きな方にはぜひ訪れて欲しいレストランです。

ちなみに朝食についてはタイ料理ではなく宿泊者限定で和定食を1,100円で、またお部屋で楽しめる朝食ボックスを550円で提供してくれますよ。

コース料理でオーソドックスなタイ料理を楽しもう!

seizan6
こちらはタイ料理のディナーコースです。
野菜のオイスター炒めトートマン(タイ風さつま揚げ)など辛くない料理もありますが、ソムタム(パパイヤサラダ)ヤンウンセン(春雨サラダ)等の激辛タイ料理もあります。
メジャーなタイ料理であるトムヤムクン(海老のスープ)グリーンカレー&ライスなども楽しめます。
時期によって提供される料理が違ったり選べるコースが違ったりしますので、詳しいメニューについては施設にお問い合わせください。
また、公式ホームページからもメニューは確認できます。


ちなみに飲み物のうちビールはチャンやシンハーなどのタイのビールも頼むことが出来るんですが、筆者はいつも日本のビールでタイ料理を楽しんでします。
タイに住んでいた時はタイのビールばかりでしたが、少し味が薄めなように感じるのでやはりビールは日本産が一番です!
これは余計な豆知識ですが、タイ人はビールに氷を入れて飲むことが多いので現地のレストランでは氷の有無を必ず注文時に伝えていましたよ。
きっとあまりに暑いのですぐぬるくなってしまうからかな?
P5291431
こちらのレストランは宿泊客だけではなくて一般のお客さんも来ることが可能です。
土日はランチ営業もされています。お近くの方は是非ランチやディナーに訪れてみてくださいね。
今はテイクアウトメニューも充実していますよ。
P52914391
レストランからの大きな窓からのオーシャンビューが最高です。
常に窓がオープンになっていて気持ちいい風を感じながら最高の景色とともにタイ料理を楽しむことが出来ます。
食事が終わっても帰りたくなくなるほどいい眺めです♪
P5301549
レストラン入り口に本場タイで仕入れてきた?タイ雑貨や調味料が販売されています。
お気に入りのものが見つかるかも??

おススメの一品【パッポンカリー】

では他にも筆者のおすすめ料理があるのでご紹介します。
タイ料理で筆者が一丸好きなのは「プーパッポンカリー」です。
知る人ぞ知る、カニのカレー卵炒めです。「ナムプリックパオ」というタイの調味料が入っているためちょっと辛いんですが、卵を入れることでまろやかになりとてもご飯によく合います。
でもプー(かに)はとても高いのでこちらでは「グン(海老)パッポンカリー」をよく頼みます。
ご存知ない方にも是非一度食べていただきたい逸品です。
seizan7
これがレストラン【タイタワン】 のグンパッポンカリーです。
ぷりっぷりの大ぶりな海老がたくさん入っています。
是非ご飯と一緒に食べてみて欲しいです!
seizan62
これはコース料理の最後に出てきたデザートとハーブティーです。

3.まとめ

いかがでしたでしょうか。
筆者が大好きな尾道のホテル【ビュウホテルセイザン】とホテル内のタイ料理レストラン【タイタワン】をご紹介させていただきました。
尾道が大好きな方、タイやタイ料理が大好きな方、尾道に泊まってみたい方、尾道の景色が大好きな方、色んな方に行ってみて欲しいホテルです。
最高の眺めとタイ料理をたっぷり堪能してくださいね♪

関連記事はこちら↓↓
名称
ビュウホテルセイザン
住所
尾道市西土堂町16-21
TEL
0848-23-3313
時間
【チェックイン】15:00~
【チェックアウト】~10:00
ホームページ
こちら
(担当ライター:サニー