「やっぱ広島じゃ割」利用!安芸グランドホテル宿泊レポ

この記事は2021年11月12日に作成および更新したものです。
おでかけやご利用の際は公式サイト等で最新の情報を確認してください。
安芸グランドホテル_宿泊レポ
「やっぱ広島じゃ割」を利用して宿泊してきた、安芸グランドホテルを御紹介します。
瀬戸内海に面したロビーラウンジやお部屋からは、宮島を眺める絶景が楽しめ、宮浜の湯温泉で旅の疲れを癒し、美味しい食事を食べて至福の時間を過ごせるおすすめのホテルです。

▼この記事を読んで分かること
◎安芸グランドホテルってこんなところ。
◎天然温泉と美味しい食事。
◎対岸の宮島を望む絶景が楽しめる。

この記事を読めば、「じゃ割」を利用した様子も分かるので、ぜひ参考にしてみてください。

1.安芸グランドホテル

ロビー
ロビーにある厳島神社模型
ラウンジ
シーサイドデッキ

宮島の対岸のホテル

安芸グランドホテルは、宮島口で人気のリゾートホテルです。
海側に作られた人気のロビーラウンジやお部屋からは、世界遺産「厳島神社」を対岸に望むことができ、貸切露天風呂も備えた天然温泉で旅の疲れを癒せます。
落ち着いた雰囲気の館内では、装飾やスタッフから上質さが感じられ、高級旅館に泊まりに来たような気持ちになりました。

エントランスから入ってすぐ見えるロビーラウンジでは、海側ウッドデッキに出ることができ、景色を眺めながら優雅に軽食やアフタヌーンティーを楽しめます。

温泉は、館内の平安の湯と、貸切露天風呂の望厳の湯があります。
館内にある平安の湯は「雅」「楽」の2種類あり、午前と午後の男女入れ替え制で、フロアが別になっています。
「楽」でも充分素敵ですが、せっかく来たなら「雅」がおすすめ! 見上げると夜空が見える半露天風呂が2つついており、とっても豪華です。
さらに、貸切露天風呂の望厳の湯を予約すれば、温泉に入りながら対岸の宮島を眺める景色を独占できます。
望厳の湯は、旅館から海側に出た敷地内にあり、浴衣を着て海の音を聞きながら向かう道中も素敵ですよ。
日が沈むと、照明で出らされた道が幻想的で、何枚も写真を撮ってしまいました。
路

貸切露天風呂「望厳の湯」へ続く路


やっぱ広島じゃ割を利用

クーポン
今回は、「やっぱ広島じゃ割」適用の1泊2食付きのプランを利用しました。

「やっぱ広島じゃ割」は、宿泊料金が最大半額になるのでとってもお得!
知人から安芸グランドホテルが良かったという話を聞き、この機会にぜひ泊まりたいと思っていたのですが、適用プラン発売当日に確認した時には、既に予約殺到で一時販売停止となっており、次の日の早朝に再販となったのを確認してやっと予約できました。
これから、紅葉も楽しめるハイシーズンということもあり、早めの予約がおすすめです。

無事予約でき、楽しみにしていた当日、チェックインの際に同意書にサインし、運転免許証などの住所の分かる身分証を呈示して無事適用となりました。
この時に、1人2000円分のクーポンを渡されるのですが、これがとっても使い勝手が良かったです。
ホテルの支払いに使えるのはもちろん、宮島のお店や水族館の入館料にも使いすぐに無くなりました。


2.部屋タイプは8種類

部屋

バルコニー付きの部屋がおすすめ

洋室・和室どちらも選べる

安芸グランドホテルの部屋は、洋室(海側ツイン、山側ツイン、スタンダードツイン)、和室(12畳、10畳)、和洋室、メゾネットスイート、ロイヤルスイートの8種類あります。
普段和室に慣れていない方は、ベッドのある洋室を選べるなど、子どもから高齢の方まで利用しやすいです。

また、海側と山側のお部屋があり、宮島を望む海側の部屋が年間を通して人気ですが、紅葉が楽しめるこれからの季節は、山側のお部屋も魅力的です。


海側バルコニー付きの部屋に宿泊

昼
バルコニーからの景色(昼)
夕
バルコニーからの景色(朝)
今回私が泊まったのは、洋室(海側ツイン)です。
せっかく海側に泊まるならと思い、少しグレードアップしてバルコニー付きの部屋を選びました。
グレードアップと言っても、通常のお部屋より1人500円高いだけ!

バルコニーに出ると、海や宮島弥山の山を一望でき、写真を撮ったり、夕焼けを見たり、日の出を見たりと、バルコニーに何度も出ていました(笑)。
日の出時間になると、早朝にも関わらずカラカラといろんな部屋からバルコニーの戸を開ける音がして、私だけでなく、皆さんバルコニーからの景色を楽しんでいるようでした。
いつか、年末年始に泊まって、宮島の弥山から昇る初日の出をバルコニー付きの部屋から見たいです!


3.夕朝の御飯が豪華!日本料理「厳島」

お品書き
海鮮
牡蠣
煮物

夕食「おもてなし会席」

夕飯は、18時から混むとのことだったので、17時半に予約しました。

食前酒の自家製レモン酒から始まり、旬の魚盛り合わせ牡蠣の味噌ねーず焼き穴子釜飯茶漬け檸檬ゼリーなど広島の名産を使用したここでしか味わえない料理が9回程に分けて出てきてどれもとっても豪華!
自家製のレモン酒は甘くて飲みやすく、魚の盛り合わせは、広島サーモン・鯖・河豚・烏賊・天然海老・鮪の6種盛りでした。
穴子釜飯は、目の前で火をつけてくれて、出来たてを食べられますよ。
もちもちしたお麩の様な食感の特製もみじ饅頭入りの煮物や、とろとろ食感の角煮入りの鍋なども出てきました。


朝食「バイキング」

朝食
はちみつ
朝食は、夕飯と同じ日本料理「厳島」でバイキング形式でした。
和食から洋食まであり、品数の多さに驚きました。

自由に取れるごはんやパンはもちろん、目の前で好きな具を入れてにぎってくれるおにぎりコーナーや、5種類の食べ比べができるハチミツコーナーもありユニーク。
ハチミツは、全種類食べてみて、味の違いに盛り上がりました。
席が多く、ゆったりと過ごすことができ、朝からお腹いっぱいになりました。


4.まとめ

チェックアウトした後は、ホテル駐車場に車を停めたまま、無料シャトルバスで宮島口駅まで移動し、宮島観光を楽しみました。
ホテル宿泊者は、チェックイン前とチェックアウト後のホテル駐車場が無料で利用できます。
シャトルバスは30分ごとで使い勝手が良く、最後まで快適に観光できました!

週末のご褒美に、秋の紅葉が美しい宮島を楽しみに、安芸グランドホテルに泊まってみてはいかがでしょうか。


名称
安芸グランドホテル
住所
広島県廿日市市宮島口西1-1-17
TEL
0829-56-0111
ホームページ
安芸グランドホテル
(担当ライター:木村恵里子