働く女性の本音_vol.60_河村綾奈さん

働く女性の本音vol60_河村綾奈さん

テレビでも、ラジオでも
よりあたたかく、より近い存在に。


誰かと話をするのが好き。それがアナウンサー志望のシンプルな動機だったと振り返る河村綾奈さん。入社6年目、4月からは生放送の帯番組のMCに。初日の放送を終えて感じたのは、楽しさと、それ以上のプレッシャー。「泉水さんはこれを4年間続けていたんだな、やっぱり先輩はすごいなと実感しました」。まだまだわからないことだらけ。それでも、共にMCを務める青山高治アナや多くのスタッフ、そして視聴者の皆さんからの温かい支えに幸せを感じずにはいられません。番組が持つアットホームな雰囲気を引き継ぎながら、これから様々な情報を届けていく中で、より視聴者にとって距離の近い存在になっていきたいと目標を話してくれます。
一方、ラジオも彼女のライフワーク。実はあの爆笑問題の太田光さんとパーソナリティーの横山雄二アナが番組の垣根を越えて掛け合いを始めたことから、今や全国の局が他局の番組を話題にするなど、ラジオが一躍アツいメディアに。番組内で河村さんが出題するクイズも度々爆笑問題のラジオで取り上げられています。「こうした輪の中に微力ながら加わらせていただいているのは嬉しいですね。今はラジオもエリアフリーの時代。ぜひたくさんの方に聴いてほしいと思います」。実際、街で声を掛けてもらうのはTV視聴者よりラジオリスナーの方が多いそうで、「ラジオの持つ親近感は不思議ですよね」と河村さん。
広島育ちなればこそ、カープやサンフレッチェの優勝報道は特に力の入る仕事。街が一体になって喜ぶ姿に、「この街で働けてよかった」とつくづく感じたそう。そんな中でも最も印象深かったのは、オバマ前米大統領の来広。慰霊碑からほど近い取材エリアで見たスピーチの表情、献花の眼差しは、今も鮮明に胸の中に残っています。「広島で育ちましたが、まだまだ知らないことがたくさんで、広島にはこんなに素敵な場所があり、こんなに素敵な人がいるんだと再発見する機会も多いんです。それを皆さんにお伝えすることで、私が架け橋になれればこんなに幸せなことはないですね」。27歳、周囲が結婚していく中、焦りも少しはあるそうですが、「いずれは結婚・出産を経て、今とは違った価値観や物の見方で情報を届けられるアナウンサーになりたいと思います。でも今は、仕事がすごく楽しいんです!」と眩しい笑顔が印象的でした。



woman60_main


河村 綾奈さん
株式会社中国放送 アナウンサー

■プロフィール■
広島市出身。広島大学法学部卒業後、2014年RCC入社。同年6月、「初鳴き」と呼ばれるラジオでの交通情報・天気予報の生放送を経て、多くのテレビ・ラジオに出演。2019年4月〜は、「イマなまっ!」(月〜金曜15時〜16時50分)の新MCに。また、「平成ラヂオバラエティ ごぜん様さま」(月〜金曜9時〜11時32分)では、木・金曜のパーソナリティーを担当。趣味は写真で、オリンパスのPENが相棒。その他、1人ごはんから1人映画、1人海外旅行までこなす行動派。
Instagram@imanamainsta

■ 働き女子のカバンと中身

woman60_sub01

バッグ(BEVINI MODENA)

伊モデナ発のブランド。それまでは荷物が大量だったため、それを抑える意味でも小さめサイズのトートを購入。インパクトのあるシルバーはコーディネートしにくそうに見えて案外合わせやすいそう。
woman60_sub02

ハンドクリーム(JILLSTUART)

みずみずしいのび広がりが魅力のハンドクリーム。ホワイトフローラルの香りが好きだという河村さんは、シャンプーやリンスに加え、ボディミストまで同じ香りを愛用中♪本番に臨む前、落ち着きたい時に塗ることもあるそう。
woman60_mini01

スケジュール帳

実際に書く方がよく覚えられるため、スケジュールは手帳で管理派。スケジュールの他、心に響いた言葉も書き付けている。今年のカラーはオレンジで、『メリー・ポピンズ リターンズ』の映画を観て買ったチャーム付き♪
woman60_mini02

イヤホン

ウォーキング時の必需品。今はアプリで全国のラジオが聴けるため、移動中に一番よく聞くのはラジオなのだとか。また片耳用なのは、両耳にすると危ないのと、声を掛けてもらった時に気づかないと失礼になるため。
woman60_mini03

財布&名刺入れ(TIFFANY&Co.)

明るい水色が大好きな河村さん。見ると元気になるというこの色が気に入って、財布も名刺入れも購入。他にも、ショッピング中にこの色に出会うとハッと心惹かれるそう。

♥ 働き女子に10の質問


Q1:座右の銘は?


  緻密な準備と大胆な本番を

Q2:最近ハマっていることは?


  パックンチョを食べること(その美味しさを再発見し、ネットで60箱も購入したほど)

Q3:行きつけの飲食店は?


  HACONIWA(広島市中区袋町7-11-4F)

Q4:行きつけのヘアサロンは?


  SNOB(広島市中区三川町4-9-2F)

Q5:行きつけのファッションショップは?


  NOLLEY'S、UNITED ARROWS他、ネットショッピングも

Q6:何フェチ?


  声フェチ(アナウンサーぽくない滑舌の方が良い)

Q7:幸せだと感じる瞬間は?


  カープが得点したり勝利した瞬間は、喜びを爆発させられる!

Q8:無人島に一つだけ持ち込めるとしたら、何を持って行く?


  釣竿(祖父が周防大島で漁師をしているため、小さい頃から釣りを教えてもらっていた)

Q9:今一番欲しいものは?


  電動自転車(今も「ぴーすくる」を利用していろんな所に行っている)

Q10:10年後は何をしている?


  結婚、出産を経て、ママアナウンサーとして今の仕事をしていたい
scroll_top