働く女性の本音_vol.80_篠原敦子さん

働く女性の本音vol80_篠原敦子さん


ともに考え、ともに動くのが信条
付加価値で勝負できる税理士事務所へ


幼少期から「税理士は素晴らしい」と父に言われ、中学の頃にはすでに「自分が(父の)会社を守らなければ」と将来を見据えていたという篠原さん。中小企業を中心に700社以上の顧客を抱える税理士法人の代表となった現在も、大きな案件や税務調査での立会いなど、第一線で活躍中です。税務申告に決算、事業承継にM&Aまで、多岐にわたる税理士の仕事。ただ、それらをサポートするためには定期的にお客様と会い、数字を見ながら様々な話し合いを重ねておくことが大切だと話します。そして、700社以上というスケールメリットがあればこそ、様々な事案を見比べたうえでの総合的な判断を可能にしています。「亡き父がしっかり会社の基盤を作ってくれました。そこからノウハウを蓄積したトータルサポートこそが私たちの強みです」。お客様の『なんとかしてほしい』という思いに応え、ともに考え行動し、喜んでもらえることが何よりの喜びでありモチベーション。コロナ禍にあっては持続化給付金などの情報もいち早く調べ、お客様へ知らせました。「言ってくれればよかったのに」と言われることのないよう、迅速かつ積極的な発信がモットーです。「ギブ&ギブ&ギブ&時々テイクくらいでいいんです。お客様のために何かできることはないかを常に考え、それをスタッフにも伝えています。〝伝わるように伝える〟ことに苦慮することもありますけどね(笑)」と篠原さん。
そんな彼女には苦しんだ時代もありました。税理士資格を取って間もない頃、それまで一緒に歩んできたお客様から担当を変えてほしいという要望が。晴れて税理士となったことで無意識に口調や接し方が変わっていたことが原因でした。資格を持っているだけではダメだという現実、うまく仕事をこなす先輩税理士との厳然たるキャリア格差。それを埋めるため、心機一転、多くのものを貪欲に学び、吸収していったと振り返ります。「男性社会の中で男性と同じように肩肘張ってもうまくいかないこと、言い方ひとつで受け止められ方が全然変わってくることも学びました。こうした中で、お客様と併走していくためには知識だけではなく〝受信力〟が重要だと気づけたんです。きっかけをくださった当時のお客様には今も感謝しかありません」。認めてもらうために必死だったと回顧する篠原さんですが、「本当は父に一番褒めてほしかったのかも」とポツリ。そんな父から継いだ会社はいま、総合力と付加価値を武器に、一昨年には最高益を記録しています。


woman80_main


篠原 敦子さん

GO&DO篠原税理士法人 株式会社合同総研

代表取締役 代表税理士

■プロフィール■
広島市出身。広島修道大学商学部経営学科卒業、広島修道大学大学院商学研究科経営学修士課程修了。昭和60年㈱合同経理経営センター(現㈱合同総研)入社、平成元年税理士登録、平成5年中小企業大学校広島校登録研修指導員就任(平成11年3月まで)。その後、大学の非常勤講師なども務める。平成29年より現職。中国税理士会専務理事。趣味は旅行と、歌舞伎・ミュージカルなどの観劇、美術鑑賞、ゴルフなど。


■ 働き女子のカバンと中身

woman80_sub01

バッグ(PRADA)


季節ごとに持ち歩くバッグを替えている篠原さんが、秋〜初冬に愛用しているのがコレ。カラーに一目惚れしたという上品なレザートートは容量も大きく、見た目以上の軽さも魅力です。

woman80_sub02

いのちのユーグレナ(シックスセンスラボ)


石垣島で培養された高品質のユーグレナ成分がたっぷりのミドリムシサプリ。ゆらぎ世代の女性に嬉しい麹菌発酵大豆イソフラボンやセサミンも配合。豊富な栄養素を手軽に摂取できます。3年ほど前から愛飲している篠原さんも体調の良さを感じているそう。

woman80_mini01

プロポリスハーブキャンディー(日本自然療法)


プロポリス、ミツバチ花粉、天然生薬の霊芝などを配合。独特のリラックス感をもつ爽やかでビターなキャンディー。喉が弱いため知人に紹介されて愛用するようになり、以来喉の調子も良いのだとか。

woman80_mini02

キーケース(LOUIS VUITTON)


大人カラーなキーケースは、エレガントな印象を与えてくれる篠原さんのマストアイテム。上品なモノグラム・アンプラントで、中には6連のキーフックが付いています。

woman80_mini03

GABAみそ(新庄みそ)


デスクワークに伴う一時的な精神的ストレスを緩和する機能や、血圧が高めの方の血圧を低下させる機能があるとされるGABAを含んだ味噌。普段外食がほとんどのため、自宅で摂る食事は調味料からこだわっています。

♥ 働き女子に10の質問


Q1:座右の銘は?


  受信力(を高める)

Q2:最近ハマっていることは?


  クリアファイル収集/旅先でのご当地エコバッグ収集

Q3:どうしてもこれだけは譲れないことは?


  自分の時間の確保

Q4:行きつけのヘアサロンは?


  Bozn hair(広島市中区富士見町15-16)

Q5:行きつけのファッションショップは?


  Max Mara(そごう広島店)/ESCADA、ETRO(福屋八丁堀本店)

Q6:何フェチ?


  ホテル(新しくできたホテルには必ず宿泊したい自称ホテルフリーク)

Q7:幸せだと感じる瞬間は?


  お客様から感謝を伝えられたとき/素晴らしいホテルに滞在できたとき/良い絵に巡り会えたとき

Q8:最近一番感動したことは?


  沖縄のキレイな海で熱帯魚に会えたこと

Q9:いま一番欲しいものは?


  時間

Q10:10年後は何をしている?


  旅行三昧(多くの国を訪れてみたい)
scroll_top