1日2組限定!広島市中区の本格欧風料理店「アミュゾン」


amusant01

数々の国際大会での受賞歴を持つシェフのお店

amusant02

晴れの日の祝宴に、皆さんは何を召し上がりますか? 
先日、私の父が「喜寿」を迎え、家族で素敵なレストランへ行き、 お祝いをしてきました。 
広島市中区千田町にある「アミュゾン」です。 

「広島県情報プラザ前」バス停か、広島電鉄の「広電本社前」で下車し、 閑静な住宅街を4分ほど歩いていくと、 ワインレッドのオーニングテントが見えてきます。 
アイボリーの壁の前に飾られた植物や花たちに迎えられて店内へ入ると、 オーナーシェフの中原月男シェフに笑顔で
迎えられました。

「アミュゾン」は、中原シェフが2019年8月にオープンされたレストラン。
フレンチをベースに、世界各地の西洋料理をとりいれた本格的な欧風料理店です。
中原シェフは、元宇品にある海辺のガーデンハウスレストラン 「リーベリア」も展開されています。

「アミュゾン」は昼、夜ともに1組ずつ。
1日2組限定、2名から8名までの完全予約制。そのため、家族や友人、大切な人と、リラックスして料理を楽しめます。

店内はパリを感じられる雑貨などで飾られたおしゃれな雰囲気。
そして「世界料理オリンピック」など、数々の国際大会で受賞された「金メダル」「銀メダル」と「コックコート」が、大会の様子を写した写真と共に飾られています。

中原シェフは、広島県「卓越した技能者(現代の名工)」も 受賞されています。
そのため、料理の技術は素晴らしく、シェフの料理にも、その技と愛情を感じることができます。

amusant03

豪華なコースに舌鼓


テーブルに座ると、テーブルナプキンが、ひとりひとり違う形で置かれていたので、おもわず皆で感嘆の声をあげてしまいました。

この日は、祝宴。
1杯目は「ロゼスパークリングワイン」で乾杯。 
ワインは、ボルドーワインの最高峰、5大シャトー格付け第1級の ワインが全て揃っています。
ノンアルコールのビールやワイン、
ソフトドリンクも豊富にあります。 

まずは、アミューズ(付きだし)から。
「エスカルゴのブルゴーニュ風」です。
エスカルゴが、フランス国旗風の飾りをまとって、お皿にちょこんと盛られていました。
味わい深く、乾杯したロゼワインとよくあいます。
 
次に「オードブル冷製:自家製炙りサーモンマリネ キャロットソース」が 運ばれてくると思わず声をあげてしまいました。 
その理由は、炙ったサーモンがスライスされ、その上にウニ、 アワビ、イクラ、キャビア、エディブルフラワーが、まるで
花かごのように盛られていたからです。
あまりにも綺麗で食べてしまうのが惜しくなります。
これこそ「現代の名工」の芸術作品だと感動しました。
amusant05
amusant06

続いて「オードブル温製:フォアグラのミルフィーユ仕立て」。
下から「鴨のスモーク」、「リードヴォー」、「仔羊の胸腺肉」、「鴨のフォアグラ」と重ねられ、コーンスプラウトが乗せられています。
そしてバルサミコ酢ベースのチョコレートソースがかけられ、グリンピースのソースも美しく添えられています。
チョコレートの良い香りが漂い、フォアグラとソースとのハーモニーが絶品でした。おもわずお酒もすすみます。
どのお料理もワインとのマリアージュが最高ですよ。

次は「マッシュルームのクリームスープ」。
濃厚なスープの舌触りと香りに、浮かべられたボイル車エビと、 パリッとした薄い牛蒡チップのバランスが相まって、とても美味しかったです。

amusant07
amusant08

パンと岩塩の含まれた珍しいフランス産バターをいただきながら、次は「スズキのパイ包み焼き」です。 
にんじん、れんこん、ズッキーニが薄くスライスされ、円形状に敷き詰められ、その中央に、スズキのパイ包みがのせられ、オレンジソースとピンクペッパーがかけられています。

お口直しの「瀬戸内レモンソルベ フランボワーズソース」は、ソルベに果肉が散らされ、スポイトに入ったソースも添えられ、自身でかけていただきます。
それがとても面白く、 見た目も華やかで感動しました。

amusant09
amusant10

そして、いよいよメインディッシュ。
「和牛フィレ肉のステーキ トフュフソース」です。
焼き加減は、あらかじめ選べます。
私は「レア」でいただきました。 
ステーキのまわりには、カブ、ブロッコリー、にんじん、さつまいも、赤と黄色のトマトが、ミニサイズで円形状に並べられていました。
野菜畑の中に、ステーキがいるような。
目で楽しめ、舌で感じられるプレートなのです。

amusant01

最後に、華やかなデザート。
「クリームチーズのブリュレ」上に、苺とオレンジ、ベリーミックスアイスと、ピスタチオのマカロンがのせられ、チョコレート細工が飾られているオシャレな一品。
とても愛らしく、堪能しながら、会話も弾みます。
コーヒーか紅茶がついています。

amusant11

お料理を出す時には、必ず中原シェフ自ら、料理の説明をされます。
シェフの料理への情熱と愛とを感じられました。
もちろん、中原シェフが 世界大会で活躍されたお話など、様々なエピソードも伺えます。
この日まで、なかなか外食もできなかった日が続きました。
しかし、 久しぶりに家族で集まることができ、祝宴ができ、ゆっくりと料理やお酒を楽しむことができました。

「貸し切り」ということで、ちいさなお子さまがいても、他のお客様を気にすることなく、日常を離れて、のんびり、ゆったりと過ごせるのでおすすめです。
特別な日に、隠れ家的名店で、極上のお料理を、皆さんも楽しんでみませんか?

名称
「アミュゾン」Amusant
住所
広島市中区千田町3-3-20
TEL
082-569-8400
営業時間
ランチ 11:00~15:00/ディナー 17:00~22:00
完全予約制
店休日
不定休(予約のない日は休み)
※上記時間外でもお好きな時間で予約可能
コース
10,000円コース
13,000円特選コース (メインが広島産黒毛和牛A5ヒレ肉)
ホームページはこちら
(担当ライター:山田典子